アイネクライネ

小柄な男のファッションブログ。ユニクロなどの安い服を使います。ファッション系サロン「MBラボ」メンバー。

人のマネをすることがダサいと思っている人へ。

僕は最近、コーデをつくるときによく人のマネをします。

自分で納得のいかない着こなしだったときはWEARだったり知人の着こなしをみて、そこから自分の持っているアイテムで近づけるという方法です。


上の着こなしも元になっている方がいます。
その方のパンツはスキニーデニムでしたが、大人びた要素を足すために自分はスラックスを選びました。


昨日載せたコーディネートも「アレかな?」と見る人が見ればわかるコーデが元だったりします。

似たバッグを持ってなかったので、小物まわりだけは違う組合せに変えています。


人のマネをすると大体否定的な意見が飛んできます。
特にファッション界隈だとオリジナルに拘る方が多いので「ただのパクリじゃん」などと、口には出さなくても皆に思われてしまう。

服好きな方ほどそう感じていると思います。


実は僕も人のマネなんて邪道だと思っていた時期がありました。
(服好きといえるほどの知識はありませんが…)

知人にファッションブロガーMBさんのコーデをそのままトレースする方がいて、当初それを見るたびに思っていました。
「マネばかりだなぁ」って。

でもその方、本当にすべてのアイテムをMBさんと同じに揃えていたので、回を重ねるごとにすごい勢いでオシャレになっていったんです。

「この着こなしのポイントはココだ!」と、おそらく真似をするたびに無意識・意識的に頭の中にストックされて、
MBさんが言葉にしていないことまで吸収されたんだと思います。

そのストックがあることで、その方がご自分で着こなしを考えたコーデは見るたびにオシャレになっていきました。引き出しが増えていたのです。

僕なんかが偉そうなことはいえない。むしろ尊敬しています。それからは誰かのマネすることに躊躇はなくなりました。


人のマネをすることは一見ダサいことに見えます。
思考停止と思われるし、「〇〇さんぽいね!」と数ヶ月に渡って言われることもあります。


それでも一度はマネしてみるのがいい。
同じアイテムを買えなくても、できる限り寄せてみる。
1人でやっていたら気づけないことに気づけるからです。


たとえばこの着こなしも、とある方のマネです。

これをやったことで「サングラスが大きすぎるとダメだな…」「髪のボリュームありすぎ」「写真の角度も違った」など、新しい発見があった。

一度マネしてみて、どうしても合わない部分があったらそこは変える。
そして時間が経つと段々自分だけの合わせ方に変わっていく…。


マネがダサいと思っていると、いつまでたっても独りよがりになってしまいます。新しい着こなし・発想が出てきません。

尊敬できる方がいる場合、プライドを捨ててマネしてみることをオススメします。


✳︎このブログはファッションブロガーMBさんの理論「ドレスとカジュアルのバランス」を参考にしています。
www.neqwsnet-japan.info

「低身長・顔が大きい・限られたお金しかない」というファッションでの悩み。
それでもオシャレに見せることはできるということを、MBさんの理論をベースに自分自身の経験から書き、
自分と同じような悩みを抱えている人のチカラ・希望になりたいと考えています。


LINE@をやってます。
ブログなどの更新をお知らせします。体型の悩みなど、質問を送っていただければ回答します。

友だち追加