アイネクライネ

小柄な男のファッションブログ。ユニクロなどの安い服を使います。ファッション系サロン「MBラボ」メンバー。

バリエーション豊富+体型隠しにオススメしたいGUのスーパーストレッチアンクルトラウザー。

体型隠し+いろいろな着こなしに使えるスラックスを見つけました。


先日LINE@で「このアイテムを持ってるので、できればレビューしてほしい!」というコメントをいただいたので、遅くなりましたが書きたいと思います。

GUの「スーパーストレッチアンクルトラウザー」です。

公式サイトの画像だと伝わりにくいシルエット

ブランド:GU
アイテム:スーパーストレッチアンクルトラウザー
値段:2,490円(+税)
色:ブラック
サイズ:S

bit.ly/2xMuwHE

GUでは「トラウザー」という名前のパンツがありますが、トラウザーとは要はスラックスのことです。

スラックスはユニクロのものを何点か持っているので、もういらないかなぁと思っていたのですが、
このGUのアイテムは実際に履いてみると使える幅が広いことに気づきました。



まずはシルエットから見ていきます。

緩やかですが、裾に向かって細くなるテーパードパンツです。


公式サイトの商品画像だけ見ると野暮ったく、綺麗なシルエットにならないように感じますが、実はそうでもありません。


その理由は股上にあります。


股上が深く、横に広いシルエット。
ドローコードで簡単にウエストを調節できるので、お腹まわりが気になる方に最適です。

また裾幅17cmと決して細くはないですが、
通常のパンツより腰まわりが緩いことで裾まわりとの差がうまれやすく、テーパード具合が強調されるようになっています。


実際に穿くと裾に向かってゆるやかに細くなっているのがわかるかと思います。

裾丈64cmとかなり短めなので、短足だとお直し不要で穿けて、パンツのシルエットをそのまま活かすことができます。


ちなみにユニクロのイージーアンクルパンツも細身のスラックスですが、
腰回りと裾の差があまりないため、同じアンクル丈でもテーパード具合が変わってきます。

身長162cmの小松がそのまま穿くと裾にクッションがついてしまうため、ロールアップorお直しをして穿くことになってたので余計裾幅が太くなってました。

このことを考えると、このGUのスラックスは小柄・短足な男性にとって結構使い勝手がいいアイテムです。

股上の深さはタックインにも最適

このスラックスはトップスの裾をパンツインするタックインにも適しています。

股上の深さがワイドパンツと同じ役割を果たして、ゆったりシルエットをつくりやすい作りになってるんですね。

トップスをそのまま着てもタックインしても使えるというのは着こなしのバリエーションをつくりやすいので、重宝します。

ベルトループなし+汚れやすいのが難点

シルエットやバリエーションという点でとても使いやすいアイテムですが、デメリットもあります。

まずベルトループがありません。

そのため、去年から街中でよく見かけるロングベルトを垂らす着こなしをすることができません。
やろうと思えばできないこともないですが、引っ掛ける場所がないので難しいでしょう。


そしてこのスラックス、ホコリがつきやすく汚れが目立ちやすい…。
ささっと拭けば取れるのですが、気づいたら汚れてることがあったので注意が必要です。

とはいえ、洗濯機で洗えるので、クリーニングに出さないといけないウール100%のスラックスよりは格段に使いやすいアイテムです。

ポリウレタン14%配合なので劣化が早いことが予想されますが、2,500円という価格を考えると手軽に使えるでしょう。


股上の深さが最大の特徴のこのスラックス。
身長だけでなく、お腹まわりが気になる方にも適したアイテムです。


✳このブログはファッションブロガーMBさんの理論「ドレスとカジュアルのバランス」を参考にしています。
www.neqwsnet-japan.info

「低身長・顔が大きい・限られたお金しかない」というファッションでの悩み。
それでもオシャレに見せることはできるということを、MBさんの理論をベースに自分自身の経験から書き、
自分と同じような悩みを抱えている人のチカラ・希望になりたいと考えています。


LINE@をやってます。
ブログなどの更新をお知らせします。体型の悩みなど、質問を送っていただければ回答します。

友だち追加