アイネクライネ

小柄な男のファッションブログ。ユニクロなどの安い服を使います。ファッション系サロン「MBラボ」メンバー。

3週間プチプラ部にいたら「運営側」にまわった話。

「WEARISTAになるためにWEARISTAから教わろう」


そう思って勢いだけで入会したプチプラのあやさん主催のオンラインサロン「プチプラ部」
www.komaeinekleine.com

ただ、どれだけ目的を説明したところで女性中心のサロンに男が混じっていることには確実に違和感があります。

どう楽しんでいけばいいのかと皆さんが模索しているなかで、小松1人が突っ走ったらそれもまたおかしな空気になること間違いなし。

そこでしばらくは「オンラインサロンの使い方例」を中心に投稿していました。



http://wear.jp/einekleine0310/12393150/

たとえば着こなしの画像を投稿するときにどんな文章を書けばいいのか、とか。

顔出しは必須か自由なのかなど、なるべく投稿しやすくなるよう説明をつけたコメントを載せました。


サロン内でフリマをやる際のテンプレも書きました。

どんな写真にすればいいのか。どんな文章にしたら興味を持ってもらえるのか。
実際に取引が成立したアイテムを例に、ポイントをいくつか書き込みました。

他にも「こんな感じのトピックがあったら盛り上がりますよー」など、規約に違反しない範囲でMBラボでの傾向を話したり。


自分が動くのでは今までと変わらない。
ともかく人が動けるようにするにはどうしたらいいかと考えて、実験的にチビチビ投稿していました。

ただそれはそれで不自然な気がして、「今日はちょっとやり過ぎたか?」と思っていたところ、主催のプチプラのあやさんからDMをいただきました。

運営側にまわってほしいというご提案でした。

速攻で引き受けることにしました。入会して3週間後のことです。

オンラインサロンという文化は一般にはまだあまり浸透していないものなので、
いくつかのサロンに入ってる自分なら運営にまわったほうが役立てる気がしたからです。
運営として接したほうが女性の皆さんが接しやすくなるかもなという考えもありました。

で、現在僕がやってることをやんわりと書くと…
・サロン内のトピック整理
・Facebookの使い方
・運営間の一部打合せ

完全に裏方側の作業にまわっています。

これがまたおもしろくて、運営側にまわるとサロンの見え方がかなり変わります。

MBラボなどでは自分が動く内容ばかり考えていたのですが、会員さんが動ける環境をつくろうと考えると接し方が変わるし、反応のされ方も変わる。

僕は自分で物をつくるよりも、既にある事・人を広めたい。

ブログを書いてるのもWEARISTAになると決めたのも、ドレスとカジュアルのバランスという「既にあるもの」を広めるためです。
なのでこのポジションでいられることは本当にありがたい。
✳︎運営側になったことを外部に広める許可はいただいています。

もちろん運営をやっているだけではWEARISTAになる道には繋がりません。直接関係があることのなんてほぼありません。

それでもやろうと思うのは「ファッションで人が救われる・楽しめる」ということを広める活動に繋がるからです。

主催のあやさんから考えている企画を教えていただきましたが、ちょっとビックリするようなことも聞けました(まだ絶対に言えませんが)。

3週間で環境が変わりすぎて驚きの日々ですが、これからしばらくはMBラボ+プチプラ部という2つのサロンでの活動が中心になります。

また、着こなし関連の記事に戻ります。
よろしくお願いします。


✳︎このブログはファッションブロガーMBさんの理論「ドレスとカジュアルのバランス」を参考にしています。
www.neqwsnet-japan.info


「低身長・顔が大きい・限られたお金しかない」というファッションでの悩み。
それでもオシャレに見せることはできるということを、MBさんの理論をベースに自分自身の経験から書き、
自分と同じような悩みを抱えている人のチカラ・希望になりたいと考えています。


LINE@をやってます。
ブログなどの更新をお知らせします。体型の悩みなど、質問を送っていただければ回答します。

友だち追加