アイネクライネ

小柄な男のファッションブログ。ユニクロなどの安い服を使います。ファッション系サロン「MBラボ」メンバー。

ユニクロのコラボTシャツを使ったワントーンコーデ

5/18(金)に発売開始したユニクロとトーマスマイヤーのコラボ。

僕がこのコラボで購入したのは上のスーピマコットンTシャツですが、
簡単なアイテム紹介とこれを使ったワントーンコーデを紹介します!



http://wear.jp/einekleine0310/12444801/

▼キーアイテム
ブランド:ユニクロ×トーマスマイヤー
アイテム:スーピマコットンTシャツ
値段:1,500円(+税)
色:ネイビー
サイズ:M
bit.ly/2IUaJdM

今回使っているユニクロのポケットTですが、
よくみると普通のポケットTシャツとは違うデザイン性があります。


まず首まわりです。

スウェットを意識したデザインになっていて、丸みのあるポケットと合わさってやりすぎないアクセントになっています。


また、裾にはトーマスマイヤーとユニクロのコラボであることを象徴するマークがついています。

Tシャツと同色のデザインなので主張は少なく、かといって地味になりにくいのがイイ点です。


また袖は通常のユニクロTシャツと違って細く、フィットするサイズ感になっています。

今回のコラボシリーズ、メンズのTシャツ・ポロシャツ系をすべて試着しましたが、どのアイテムも袖が絞られていて、サイズ選びでつまづきました。

着丈や身幅で選ぶとSサイズですが、Sだと腕がパツパツになってしまうのです…。

腕まわりがあまりにもタイトすぎると、人が見たときに違和感が出ます。
ムチムチの細身のデニムを穿いてる方を見たときと同じ感覚でしょうか。

トップスに関しては、袖まわりのサイズが今回
のコラボアイテム最大のポイントになります。


ちなみに裏にはこれといったデザイン性はなく、裾にもスリットはありません。


そんな今回のコラボTシャツを使った着こなしですが、ネイビースラックスと合わせたワントーンコーデにしました。

トップスとボトムスを同色で合わせるワントーンコーデは地味になりがちですが、Tシャツのデザイン性や大きめの小物を使うことで変化をつけています。

また、最近僕がよくやるのがゴールドを散りばめること。

面積が大きすぎると過剰に目立ってしまいますが、数ヶ所だけ入れることでこれも地味回避につながります。

ゴールド部分を指で隠せばかなり地味になることがわかるかと思います。それくらい、小物で変化をつけることは重要です。


今回使ってるトーマスマイヤーとのコラボアイテムは、正直なところ、遠目から見ると普通のTシャツです。

ただ、長く幅広く使うことを考えると、デザインが抑えめなものを買うのがいいです。
結局着なくなるなんて悲しいですからね…。

このTシャツはオンラインストアと大型店以上の店舗で扱ってます。

気になる方はぜひ試着をしてみてください。


✳︎このブログはファッションブロガーMBさんの理論「ドレスとカジュアルのバランス」を参考にしています。
www.neqwsnet-japan.info


「低身長・顔が大きい・限られたお金しかない」というファッションでの悩み。
それでもオシャレに見せることはできるということを、MBさんの理論をベースに自分自身の経験から書き、
自分と同じような悩みを抱えている人のチカラ・希望になりたいと考えています。


LINE@をやってます。
ブログなどの更新をお知らせします。体型の悩みなど、質問を送っていただければ回答します。

友だち追加