アイネクライネ

小柄な男のファッションブログ。ユニクロなどの安い服を使います。ファッション系サロン「MBラボ」メンバー。

目的がハッキリしている洋服は迷わず買う。


http://wear.jp/einekleine0310/12312064/

ここ最近は洋服を買うかどうかの決断がかなり慎重です。

「いつか捨ててしまうんじゃないか?」
「すぐ飽きるんじゃないか?」
「コスパだけで決めてないか?」


ともかく将来捨てないことを考えてシビアになっています。
www.komaeinekleine.com

www.komaeinekleine.com


そんななか「絶対に欲しい!」と思える洋服は数秒で買う決断をします。

その決め手の1つが憧れ。



http://wear.jp/einekleine0310/12268226/

知人のコーディネートを真似るために買ったリネンシャツ。

サイズ選びに迷いはしましたが、買うこと前提で探っていました。

襟を折り込むという発想ができたのは「どうしたら同じ着こなしになるのか?」と考えた結果です。



http://wear.jp/einekleine0310/12329549/

理想の着こなしを目指して買ったものは愛着が湧いて、他のコーディネートを思いつきやすくなります。

しかもそういったアイテムは、朝遅くに起きて時間がないとき無意識に手に取るので、着る回数が増えてさらにネタが増えていきます。


そして「憧れ」以外にもう1つ決め手になるものがあります。
手持ちのアイテムを最大限に活かせるアイテムを見つけたときです。



http://wear.jp/einekleine0310/12312064/

ここで着ているバスクシャツ。
これはファッションブロガーMBさんがメルマガ会員限定で販売していたアイテムです。

このシリーズは通称MBアイテムなどと呼ばれていますが、僕は基本的にMBアイテムを買う頻度は少なめです。

市場でイイものを見つけるための「研究資料」的な感覚で、スラックスやワイドパンツなどを買ったりしますが、この界隈の方と比べるとほとんど買ってません。

理由は再現性がないからです。

僕が買って着こなしを載せたところで、同じコーディネートを作れる人数は限られてます。
再現性が低いものは大々的に紹介したところであまり意味がないと考えているからです。


ただ、今回のこのバスクシャツは即決でした。
このピンクのプリントが僕の持っているメガネと色味が近く、「最高のコーディネートができる!」と確信を持てたからです。



http://wear.jp/einekleine0310/12293427/



http://wear.jp/einekleine0310/12320261/

このメガネ、やたらと使ってしまうんですが、実は知人から貰ったもの。
去年の今頃、僕にあらゆる着こなしを教えてくれた方からいただきました。

細身でピンク(ワインレッド?)なこのメガネを活かすコーディネートを考えたときに、このMBバスクシャツほどのものはないと感じました。

注文したのは2月でしたが、着こなしもこの段階でほぼ決めていたので、届いてすぐに実践。「理想通りの着こなしに仕上がった」と1人で勝手に納得しています。

この1年間お世話になった「感謝」を伝えたかったのかもしれません。

メガネだけでなく、グラスコード・時計・ベルト・スニーカーからインナーのタンクトップまで、知人と何かしらの繋がりがあるアイテムです。
売ってもらったもの・勧められたもの・お揃いだったものなど、すべて誰かと繋がってます。

洋服を買うとき、決め手になるのは「誰かの存在」が大きいのではないかと思います。

ものすごくクサい言い方をしてますが、憧れも感謝も、両方とも誰かの存在があります。
誰かと繋がっている服は、買った時期も値段も関係なく捨てずに残る。

「妥協・トレンド・値段で買うと失敗する」
「着こなしのバリエーションを考えよう」

最近書いたこれらは間違いないと思っていますが、
きっともっと大事なものがあるんだろうなと最近は考えています。


✳︎このブログはファッションブロガーMBさんの理論「ドレスとカジュアルのバランス」を参考にしています。
www.neqwsnet-japan.info


「低身長・顔が大きい・限られたお金しかない」というファッションでの悩み。
それでもオシャレに見せることはできるということを、MBさんの理論をベースに自分自身の経験から書き、
自分と同じような悩みを抱えている人のチカラ・希望になりたいと考えています。


LINE@をやってます。
ブログなどの更新をお知らせします。体型の悩みなど、質問を送っていただければ回答します。

友だち追加