アイネクライネ

小柄な男のファッションブログ。ユニクロなどの安い服を使います。ファッション系サロン「MBラボ」メンバー。

洋服1点でコーディネートのバリエーションを増やす方法。


引用 http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/404406?color=69&size=002

洋服は買ったぶんだけ着こなしが増えます。
デザインが違う服であれば、それだけで違う印象を与えることができるからです。


ただ、服はそんなにたくさん買えるわけではありません。お金の問題でも、収納の問題でも。
www.komaeinekleine.com


そこで今回提案するのが
「洋服1点でバリエーションを増やす方法」

これまで僕がいろいろ試して気づいた、着こなしで印象を買える方法をまとめました。シャツに絞って紹介します!

襟シャツはノーカラーにできる


http://wear.jp/einekleine0310/12267652/

まずは着れる季節になってきた襟付きのリネンシャツから。

シャツはTシャツやニットと違って顔まわりにボリュームが出るので、顔が小さく見え、大人びた着こなしにも繋がります。

ただ、襟シャツはそのまま着る以外になかなかバリエーションを付けられません。
そこで襟を折り込んでノーカラーシャツにする方法です。



http://wear.jp/einekleine0310/12268226/

襟がない=ノーカラーのシャツは首まわりが寂しくなるので、そのままだとシルエットをキレイに見せにくい。身長が低い・顔が大きいなどの悩みがある方は尚更です。

ただ、ノーカラーシャツにすると首まわりにいろんな仕掛けが作れます。

今回のようにグラスコードという眼鏡ホルダーを使ってボリュームを足したり



http://wear.jp/einekleine0310/12120084/

中のTシャツをチラ見せするという方法もあります。

これが襟シャツだと、Tシャツが見える=だらしないサラリーマンの印象を与えてしまうでしょう。ファッションには「イメージ」がつきまとうものなので…。

普通に着るだけでなく、ノーカラーにすることでバリエーションを増やす自由度が上がります。

ロングシャツならタックイン


http://wear.jp/einekleine0310/11958591/

続いて着丈が極端に長いロングシャツ。

高身長な方と比べると、ロングシャツを小柄な人が着るとどうしてもシルエットがキレイに見せにくいものです。

僕がこのシャツを買った当初はワイドパンツと合わせることで全体を緩くしていましたが、
身長が低い人は緩いシルエットより細身のシルエットのほうが綺麗に見せやすい。

なので思い切ってロングシャツをタックインしてみます。



http://wear.jp/einekleine0310/12164396/

ロングシャツをタックインすることで、上下を細身にするIラインシルエットをつくることができます。発想を変えてみました。

腰位置が見えて短足がバレるのが気になるときは、このようにアウターのボタンを閉じて腰位置を隠してしまいましょう。

シルエット「I・A・Y」についての記事はコチラ↓↓
www.komaeinekleine.com

シャツをアウター使いする


http://wear.jp/einekleine0310/12119495/

たとえばこのオープンカラーシャツ。

一般的なのはそのまま着るか、このようにインナーにTシャツを入れるかのどちらかになります。

ただ、別にアウターとして使っても問題ありません。



http://wear.jp/einekleine0310/12241890/

シャツの上に着てアウターとして使ってます。

オープンカラーシャツの首まわりがスッキリしたリラックス感を活かすために、
スタンドカラーシャツはボタンを2つ開けてます。



http://wear.jp/einekleine0310/12164396/

タックインスタイルで載せた着こなしもシャツをアウターとして使ってます。

着丈が長いときは、ボタンの留め方次第でうまく形にすることができます。



http://wear.jp/einekleine0310/12309278/

あとはコチラ。シャツのボタンを下だけ開けたちょっと特殊な着こなし。とある方の発想をユニクロで再現しました。

スラックスの裾幅が緩いのでシルエットは中途半端になってますが、スタンドカラーシャツの物足りなさを小物・Tシャツなどでアレンジしたもので、かなり細かくアイテムを使ってます。


以上シャツに絞ってバリエーションの増やし方を紹介しました。
・襟を折り込んでノーカラー
・タックイン
・アウター使い

この3つを考えると、意外と1枚のシャツでも幅が広がると思いませんか?

最初にも書きましたが、洋服が好きになるとつい新しいものに手を伸ばしてしまいます。それは仕方がないことです。

でも洋服が好きだからこそ、手持ちのアイテムをよく見てほしい。まだできる着こなしがあるかもしれません。

僕自身まだまだ失敗が多いですが、少ないアイテムでバリエーションを増やすことを考えていきたいと思います。


✳︎このブログはファッションブロガーMBさんの理論「ドレスとカジュアルのバランス」を参考にしています。
www.neqwsnet-japan.info


「低身長・顔が大きい・限られたお金しかない」というファッションでの悩み。
それでもオシャレに見せることはできるということを、MBさんの理論をベースに自分自身の経験から書き、
自分と同じような悩みを抱えている人のチカラ・希望になりたいと考えています。


LINE@をやってます。
ブログなどの更新をお知らせします。体型の悩みなど、質問を送っていただければ回答します。

友だち追加