アイネクライネ

小柄な男のファッションブログ。ユニクロなどの安い服を使います。ファッション系サロン「MBラボ」メンバー。

ユニクロU春夏の着こなし。「スイングトップブルゾン」は作業着イメージを解消する。

ユニクロとクリストフルメールチームとのコラボであるユニクロU(ユニクロユー)。

僕が今回購入したアウター「スイングトップブルゾン」を使った着こなし例を紹介します。
4パターン考えました。

ネットのいろんな記事でも発売前から注目されていたこのアウター。少しでも着こなしのヒントになればと思います。
僕が購入したのは「35ブラウン」のMサイズです。
www.uniqlo.com

①インナーに近い色をもってくる


http://wear.jp/einekleine0310/11976638/

まずはコチラ。ユニクロの通常ラインで展開されている「ウォッシャブルクルーネックセーター」を使った着こなしです。

このニットはもともと1,990円だったんですが、気づいたら1,290円に値下がりされていました。


冬のエクストラファインメリノセーターの春ver.のような位置づけなので、黒やグレーなどを含めてチェックしてみるといいでしょう↓↓
www.uniqlo.com

今回買ったスイングトップはブラウンなので、合わせる色は白黒などのシンプルなものと合わせたいところです。

けれどこのパターンのようにアウターとインナーの色が近ければ統一感が出せるので、意外とやりすぎにはなりません。

もちろん色数・面積を増やしているぶん、他はコンパクトにまとめる必要があります。
そのため、パンツ・靴を黒で抑えることで上半身だけが目立つようにしています。

さらにメガネ。明るい色の服でカジュアル(ラフ、子供っぽい)に寄っているので、メガネで少し大人びた要素を足しています。

下半身を黒でまとめ、小物で調整する。
トップスで遊びを入れるときはこういった方法が効果的です。

②作業着のイメージを打ち消す


http://wear.jp/einekleine0310/11976653/

スイングトップはもともとゴルフ用のアイテムらしいのですが、街中でよく見かけるのは「作業着」として着ている場面です。

なので作業着としてのイメージをどこかで解消しないと、着こなしに違和感が出やすくなります。

そこで「ベレー帽」です。
作業着としてスイングトップを着る方でベレー帽をかぶる人は見かけません。それを利用しています。

またシャツですが、シャツそのものはスイングトップと合わせた作業員さんを見かけるのであまり適していません。
スーツを着た営業マンが、作業現場ではシャツの上からブルゾンを羽織ったりするからです。


そこで別の方法として「スタンドカラーシャツ」を使っています↓↓
www.uniqlo.com

襟のあるシャツだと作業着の合わせになってしまいますが、ビジネスシャツとは形がちがう「スタンドカラー」であればイメージを変えることができます。

襟元がスッキリすることで首まわりがシンプルになるので、軽やかな春の着こなしとしても適しています。

身長162cmの僕はXSのシャツを合わせてます。ブルゾンとシャツの着丈差が2,3cmになるように考えました。

ただこのシャツ、ちょうどいまセール期間で安くなっているからか、白のSサイズが欠品してしまいました…。身長が高い方、身幅の関係でXSが着れない方は困るかもしれません。

ユニクロのアイテムはサイズ・色をお気に入り登録しておけば、在庫が追加されたときに通知がくるようになってます。

Sサイズが欲しい方は、お気に入り登録をして追加されるのを待つという方法がいいです。

③襟を隠して「ノーカラー」に


http://wear.jp/einekleine0310/11976657/

ブルゾンの雰囲気を変える方法として「襟を隠す」というパターンがあります。

シャツなどがそうですが、襟があるかないかで服の印象はだいぶ変化します。
ジャケット・コート・ブルゾンなどもそう。洋服の襟のあるなしは結構重要な要素なんです。

ただし、襟がなくなったぶん首まわりがかなり寂しくなるので、アクセサリー等でほんの少しだけボリュームを足してみてください。
ここではドックタグを使っていますが、首にかけられる小ぶりの物なら何でも構いません。

「いつも同じ色・アイテムの組合せで変わりばえしない…」という方はぜひ試してみてください。

④同色のシャツでまとめる


http://wear.jp/einekleine0310/11976721/

最後は同じくユニクロU商品との合わせ。
2018年1月に発売されたスタンドカラーシャツです。

スイングトップと同色なので色の変化がなく、①のニットよりも統一感がでます。
また、こっちは①とは違う全体的にゆるいシルエットの着こなしです。

あまりにも着丈が長いこのシャツは、細身のパンツと合わせてしまうと「サイズの合わない服を無理やり着てる」というイメージを持たれやすい。
そこでウール素材のワイドパンツを合わせて、全体を緩くしました。キャップをかぶることで、緩くなりすぎたシルエットをシャープに引き締めるようにもしています。


ところでこのシャツ、オンラインストアで完売していたのですが、なぜか最近在庫が復活していました。
ブラウンは若干残っていて、店舗では在庫がある場所が何店かあるようなので確認してみてください↓↓
www.uniqlo.com


以上、ユニクロUのスイングトップを使った着こなしでした。まとめると
・色を合わせる
・作業着イメージを解消する
・襟を隠してノーカラー

活かした方はいろいろあります。まだ発売されたばかりなので、気になる方は早めにチェックしてみてください。


スイングトップのアイテム詳細はコチラ↓↓
www.komaeinekleine.com


✳︎このブログはファッションブロガーMBさんの理論「ドレスとカジュアルのバランス」を元に書いています。

MBさんの理論を小柄で童顔で顔が大きい自分が使ってもオシャレになれるのか?
いわゆるMB論の活かし方、注意すべきポイントなどを考えていきます。

自分の体型に自信がない、ファッションについて悩みを抱えている方の参考になれれば幸いです。


✳︎ドレスとカジュアルのバランスとは
ジャケット・シャツ・革靴など冠婚葬祭に使う「ドレスアイテム」と、Tシャツ・デニム・スニーカーなどラフな「カジュアルアイテム」のバランスを7:3前後に調整するという考え方です(通称ドレカジ、MB論)。

より詳しく知りたい方はMBさんのブログをご覧ください↓↓
www.neqwsnet-japan.info


LINE@をやってます!
ブログなどの更新をお知らせします。ユニクロ・GUなどのブランドについてなら、質問を送っていただければ回答します。

友だち追加