アイネクライネ

小柄な男のファッションブログ。ユニクロなどの安い服を使います。ファッション系サロン「MBラボ」メンバー。

オススメは黒!ユニクロU「スーピマコットンプルオーバーシャツ」

2018年春夏ユニクロUのアイテムが3月に追加発売されました。

クリストフルメールのデザイナーチームとのコラボであるユニクロU(ユニクロユー)。アウターのスイングトップブルゾン以外にずっと気になっていたもの、それが「スーピマコットンプルオーバーシャツ」です。

購入はブラックのMサイズと事前に決めていました。
このプルオーバーシャツ、なかなかデザインが細かくておもしろいアイテムです。

デザインが足し引きされている「プルオーバーシャツ」


まず「プルオーバーシャツってなんだ?」という話ですが、プルオーバーとは「頭からかぶって着る服」のことです。

ジップのないパーカー「プルパーカー」がわかりやすいかと思います。ジップパーカーはかぶらなくてもジップの開閉で着れるけれど、プルパーカーは頭からかぶらないと無理ですよね。
他にも単にスウェット等のことを「プルオーバー」と呼ぶこともあります。

このシャツの場合はボタンが半分までしかないので、頭からかぶらないと着れない。だから「プルオーバーシャツ」ということになります。

ボタンが上から下まである通常のシャツと「ちょっと違う」ことで、デザイン性がついてオシャレ着の印象をあたえます。
デザイン性が強くなることでカジュアル寄り(ラフ、子供っぽい)なアイテムになります。



襟以外も凝ったつくりになっています。裾です。前後の丈の長さが違い、かつスリットが入っています。


それともう1箇所。おもしろいのがコレ↓↓


通常シャツの袖に付いているカフスボタンがありません。

緩いリブ状にはなっていますが、ほぼ何もないといっていいです。襟と裾はデザインが付け足されてましたが、袖はデザインを削っているんです。

袖に何もないことで襟と裾のデザインが活きて「縦のライン」が強調されるつくりになっています。

最初は特に気にしてなかったんですが、あらためて考えているうちに「何もないことがデザインになる」という新鮮な感覚がありました。

ゆったりシルエットで「黒」が活きる


はじめにも書きましたが、このシャツは黒のMサイズを買いました。

その理由はまず第1ボタンを閉められること。
大抵は第1ボタンを開けたまま着ることになりますが、アイテムによってはボタンを全部閉める着こなしを候補にいれることで、選択肢が広がります。

僕は首が人よりも太いので、着丈や身幅で選ぶとSですが、それだと首まわりが窮屈になってしまいます。なので1つ上のMサイズを選びました。


ちなみにこのシャツのサイズを確認してみると…
S:着丈71、肩幅47、身幅51、袖丈55.5
M:着丈74、肩幅48.5、身幅54、袖丈57
L:着丈77、肩幅50、身幅57、袖丈59
XL:着丈80、肩幅52、身幅61、袖丈60.5


Mサイズは着丈74!身長160cm前後の方ならわかるかと思いますが、かなり長いんです…。

ゆったりシルエットになればなるほど服はカジュアルに寄ります。それを抑える方法の1つが「色」です。そこで黒。

黒シャツは通常「キメすぎ」な印象を与えてしまいますが、このシャツのようにゆったりシルエットであれば緩和されます。

「ゆったりシルエット」と「黒シャツ」という互いのデメリットを打ち消す。
洋服のサイズを決めるときにこういった考えで選ぶのもおもしろいです。

生地の薄さは好みが分かれるかも…


素材についてです。

このシャツは通常のシャツと比べると「薄さ」が目立ちます。今季のユニクロUはリラックスシルエットを意識したラインナップになっているのですが、おそらくその考えに基づいた結果でしょう。

インナーが思いっきり透けるわけではないですが、公式サイトの画像を見てから実物を見ると「イメージと違った」と感じるかもしれません。

ただ滑らかでツヤのあるスーピマコットン配合なので、通常のシャツよりも着心地はとてもイイです。「薄いなぁ」と思いながら試着室に持っていきましたが、実際に着てみて、あらためて買いたいと思わせてくれました。



最後、ボタンについてです。

プラスチックでグレー主体の色ですが、均一でない表情のある色合いです。黒シャツの中にこういった装飾があることで、地味にならずにすんでいます。

今季ユニクロUは特にシャツ類のボタンに安っぽさを感じさせないように工夫されている印象があります。
こういった細かいデザインにこだわって作られているのはありがたいです。


以上説明が長くなりましたが、デザイン・シルエット・素材の組合せが絶妙なアイテムです。
価格も2,990円でユニクロの通常ラインと変わらないので、手を出しやすいシャツになってます。

www.uniqlo.com


✳︎このブログはファッションブロガーMBさんの理論「ドレスとカジュアルのバランス」を元に書いています。

MBさんの理論を小柄で童顔で顔が大きい自分が使ってもオシャレになれるのか?
いわゆるMB論の活かし方、注意すべきポイントなどを考えていきます。

自分の体型に自信がない、ファッションについて悩みを抱えている方の参考になれれば幸いです。


✳︎ドレスとカジュアルのバランスとは
ジャケット・シャツ・革靴など冠婚葬祭に使う「ドレスアイテム」と、Tシャツ・デニム・スニーカーなどラフな「カジュアルアイテム」のバランスを7:3前後に調整するという考え方です(通称ドレカジ、MB論)。

より詳しく知りたい方はMBさんのブログをご覧ください↓↓
www.neqwsnet-japan.info



LINE@をやってます!
ブログなどの更新をお知らせします。ユニクロ・GUなどのブランドについてなら、質問を送っていただければ回答します。

友だち追加