アイネクライネ

小柄な男のファッションブログ。ユニクロなどの安い服を使います。ファッション系サロン「MBラボ」メンバー。

ユニクロU2018春夏の着こなし「スタンドカラーシャツ」


引用 http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/406533?color=35&size=003

1/26(金)に発売されたクリストフルメールのチーム×ユニクロの企画「ユニクロU」

僕が購入したアイテムを使った春コーデを紹介します。今回は「スタンドカラーシャツ」です。丈の長いこのシャツの注意点と、それを活かした着こなしについて書きます。

着丈の長さは小柄男子に不利なのか?

まずこのシャツをそのまま着た状態です。
Sサイズで着丈78cmとあまりにも長いこのシャツ。細身のパンツと合わせるとその長さが露骨に出て、シャツだけが浮いてしまいます。

コーディネートを考えるときに重要な「シルエット」という点で見るとYラインにはなってますが、わざわざ長い丈を着ていることで「だらしない印象」を与えてしまうでしょう。

✳︎シルエット
Yライン→上半身が太く、下半身が細い
Iライン→ 上半身が細く、下半身も細い
Aライン→ 上半身が細く、下半身が太い


雑になってますが、こちらは腕まくりをした状態です。1枚目と比べるとマシになっているかと思いますが、それでも丈の長さが目立ちます。

今期のユニクロUのテーマは「リラックス」。これに沿った着こなしをしなければ、チグハグな組み合わせになってしまうんですね…。

ではリラックス→ゆったりサイズと考えて、ワイドパンツと合わせてみましょう。

細身のパンツと合わせたときよりも全体に統一感が出ます。それでも長いことに変わりないのですが、ポケットに手を入れたりすれば、シルエットは安定してきます。

このシャツを使った着こなしでは、ワイドパンツなどの「ゆるいパンツ」が適しています。
身長が低いとロングシャツで子供っぽく寄ってしまいますが、対処法は色々あります。

1.アウターでシャツの面積を減らす


http://wear.jp/einekleine0310/11760287/

ワイドパンツと合わせた着こなしを載せていきます。

コートを着ることで、シャツが目立たないよう面積を減らしました。
アイテムそれぞれが緩いシルエットだとだらしなくなりますが、革靴とキャップで「先端」を黒で締めることでバランスが取れます。メガネはキャップで子供っぽくなった分の調整です。



http://wear.jp/einekleine0310/11760262/

同じコートでベレー帽に変えたver.です。
キャップよりも大人びた着こなしになるので、その分白Tシャツを入れてカジュアルに寄せています。



http://wear.jp/einekleine0310/11760277/

こちらは黒いコートにニット帽の組合せ。
ウールのコートを春に着ると季節感が崩れて「暑苦しい」という印象を与えてしまいます。
このブロックテックコートは2016年秋冬のものですが、素材自体は薄いので春はじめなら着ても問題ないでしょう。

黒・白のなかにブラウンのシャツがあることで、地味にならないようにしています。

2.タックインで変化をつける

画像が汚く、やりすぎな着こなしですが、こちらは参考程度に…。

スタンドカラーシャツは左右にスリットが入っています。このスリットを活かして、裾を片方だけパンツのなかにインしました。

この着こなし、ボタンを1個ズラした状態でタックインしてます。そのままタックインすると左右の丈差が大きくなりすぎてしまうからです。
ボタンをズラすというのは不自然なことなので、目立たないようシャツの襟を折っています。ジャケットで隠れているので、よーく見なければ分からないでしょう。

そしてタックインをする上で気になるのは腰位置がバレること。そのままだと脚の短さが丸わかりなので、ベルトとチェーンを垂らして腰位置を隠しています。

ジャケット・チェーンで黒中心の着こなしと不良のような組合せなので万人にはオススメできません。ロングシャツのタックインの選択肢として軽く流してください!

3.シャツをアウターとして着る


http://wear.jp/einekleine0310/11760296/

最後にブルーのシャツを使った着こなしです。
シャツのボタンを1ヶ所だけとめて開き、アウターとして使っています。

第1ボタンをとめると首回りが窮屈になってしまうので、第2ボタンをとめてます。キャップは顔の大きさを誤魔化す手段です。

また、わかりにくいですがスラックスは腿まわりに余裕がある緩いパンツを選びました。こうすることで腰を中心にひし形上のシルエットをつくっています。

着こなしとしては足首を出したりスニーカーだったりとカジュアルに寄ってますが、こういったシャツの使い方もおもしろいでしょう。


以上、ユニクロUスタンドカラーシャツの着こなし紹介でした。
ロング丈・スリット・珍しい色合いなど、通常のユニクロにはない個性的なシャツ。新しい着こなしを増やせるおもしろいアイテムです。他のアイテムの着こなしも近々載せます!


ユニクロU購入品のレビューはコチラ↓↓
www.komaeinekleine.com

小柄・童顔・顔が大きい男のブログ

このブログはファッションブロガーMBさんの理論「ドレスとカジュアルのバランス」を元に書いています。

MBさんの理論を小柄で童顔で顔が大きい人が使ってもオシャレになれるのか?
いわゆるMB論の活かし方、注意すべきポイントなどを考えていきます。

自分の体型に全く自信がない、ファッションについて悩みを抱えている方の参考になれれば幸いです。


✳︎ドレスとカジュアルのバランスとは
ジャケット・シャツ・革靴など冠婚葬祭に使う「ドレスアイテム」と、Tシャツ・デニム・スニーカーなどラフな「カジュアルアイテム」のバランスを7:3前後に調整するという考え方です(通称ドレカジ、MB論)。

より詳しく知りたい方はMBさんのブログをご覧ください↓↓
www.neqwsnet-japan.info



LINE@をやってます!
ブログなどの更新をお知らせします。ユニクロ・GUなどのブランドについてなら、質問を送っていただければ回答します(返信が遅くなることがあります…)

友だち追加


レターポットというサービスも登録してみました↓↓
letterpot.otogimachi.jp



Twitterアカウントは下にあるボタンからとべます 。フォローお待ちしてます!