アイネクライネ

小柄な男のファッションブログ。ユニクロなどの安い服を使います。ファッション系サロン「MBラボ」メンバー。

オンラインサロンMBラボから受ける刺激。

僕がファッションに本格的にハマったのは2016年9月です。

ファッションブロガーMBさんのKnowerMagを知ったのはその半年前でしたが、有料メルマガ購入にハードルを感じたままKnowerMagを表面的にだけ受け入れ、中途半端にオシャレになろうとしていた。


けれどKnowerMagだけではやはり限界があり、メールマガジンを購読することを決意。そこからのファッションに関する好奇心はそれまでとは天と地ほどの差があり、もはやファッションなくしては生きていけない状態。

MBラボに入ったのはその1ヶ月後、さらに1ヶ月後にアパレル店員になり(やめましたが)、服漬けの毎日を送ってきています。


特にMBラボに入ったことが環境を変化させました。


メルマガを購読し始めた1ヶ月間はすべて1人での作業。ファッションに没頭する人というのは知り合いにはいなかったので「自分はオシャレなのか?」と楽しいけどよくわからない日々が続いていました。


ラボのメンバーというのはありえないくらいファッションに貪欲で、自分の熱量なんて大したことないんじゃないかと思ってしまうほど。
だからこそ「もっとオシャレになりたい」と思うようになりました。


ラボに入って9ヶ月ほど経ちますが、その想いはいま頂点に達しています。ここ数日でまた新しいメンバーが加わったからです。


メルマガ常連の方、アパレル店員、世代もバラバラ。これだけ多種多様な世代・職業・ファッションセンスが集う場所は他にはないでしょう。


そしてどうやら小松はMB界隈では名前だけはそこそこ知られているようです。
AVネタにも絡みますからね。いやでも目につくのでしょう。

そのようにコメントしてもらえるのは光栄なのですが、いかんせん「認知」されていても「人気」があるとは限らない。
名前だけ広まっても「大したことないじゃん。ラボで何を学んでんの?」と思われたら終わりなわけです。


試着画像載せるときも拘らなければおそらく実力はつかない。相当なプレッシャーです。


でもだからこそ楽しい。ラボメンには僕の活動を見てないようで見てくれている方がいます。
やるからには魂すり減らしてやるしかありません。


今日のブログ、何のオチもありません。
この環境に感謝すること、今後MB論を広めること、オシャレになりたくても方法がわからない方に一歩踏み出す勇気を持ってもらいたい、それを自分で確認するための文字起こしです。


ありがとうMBさん
ありがとうラボメン
ありがとう名前も知らないあなた