アイネクライネ

小柄な男のファッションブログ。ユニクロなどの安い服を使います。ファッション系サロン「MBラボ」メンバー。

ポロシャツを普段着に使うためのポイント。

小松です。

先日の短パンに続いて今回はポロシャツです。
「ポロシャツなんてオシャレに使えるの?」と、短パンと同じく疑問を持っている方向けに読んでほしい内容になってます。



/目次/
1.ポロシャツのイメージを払拭しよう
2.ポロシャツ選びのポイント「台襟」
3.着こなし例「小物」を活用する
4.まとめ



このブログについて↓↓
www.komaeinekleine.com



✴︎このブログはファッションブロガーMBさんの理論「ドレスとカジュアルのバランス」を基準にしています。
こちらを一度読んでいただけると内容が理解しやすくなります↓↓
www.neqwsnet-japan.info




1.ポロシャツのイメージを払拭しよう

皆さんはポロシャツと聞くとどんなイメージが浮かびますか?


「会社員のクールビズ
「スポーツウェア」
「休日のお父さん」


大多数の方がそのように思うでしょう。
短パン同様「イメージ」がつきまとうアイテムです。


✴︎ポロシャツ「スポーツウェア」
https://goo.gl/images/riSv4o

✴︎ポロシャツ「休日のお父さん」
https://goo.gl/images/VSHLYt



この世間から見たイメージを払拭することがポロシャツを着こなす上で大事な要素になってきます。
10代・20代なのに「なんかお父さんみたい...」だなんて思われたくないですよね。


脱スポーツ・脱お父さんです。



2.ポロシャツ選びのポイント「台襟」

今回もユニクロのアイテムを紹介します。



ブランド:ユニクロ
名称:ドライコンフォートシャツカラーポロシャツ(ボタンダウン・半袖)
値段:1,990円(税抜)
色:ホワイト・ブラック
サイズ:M
www.uniqlo.com



ポロシャツを選ぶときの最大のポイントは「台襟」です。




f:id:pacino_heat1940:20170630223423j:plain

f:id:pacino_heat1940:20170630223447j:plain




シャツの襟をめくった厚みのあるところが台襟です。
会社員が着るシャツには台襟が付いていますが、これがあることで襟元が立ち上がり、顔まわりのシルエットがキレイに見えます。



f:id:pacino_heat1940:20170630223802j:plain



ポロシャツは通常のシャツと違い、2,3個のボタンだけで襟を固定していますが、ボタンを開ける数によってシルエットがかなり変化します。


台襟がないユニクロのポロシャツは例えばコチラ↓↓
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/180656#thumbnailSelect




台襟がないと首回りにボリュームが出ないので、よほど小顔でない限りスタイルが悪く見えます。
胴長短足で顔も大きい僕にとってはかなり致命的なのです...。



また今回紹介しているポロシャツにはボタンダウンが付いています。
ボタンダウンがあるとカジュアル(子供っぽく)になってしまいますが、これがあることで襟元がより立ち上がりやすくなっています。
非常に使いやすいポロシャツです。



3.着こなし例「小物」を活用する

黒・白それぞれの着こなし例です。



▼▼▼黒+さりげない小物
短パン同様まずは黒から。



f:id:pacino_heat1940:20170701082000j:plain

小松佑大@MBラボ|UNIQLOのポロシャツを使ったコーディネート - WEAR



パンツは黒のスキニーパンツを合わせています。

デニムかスラックスどちらを使うか迷うところですが、スラックスを使ってしまうとポロシャツのイメージの1つ「会社員のクールビズ」に近づきすぎてしまいます。ポロシャツ+スラックス、完全に会社員です。
黒で全体をまとめるとどうしてもキメすぎになるので、ラフな要素のデニムを使っているわけです。


それと足首にアンクレット、首にドッグタグを忍ばせています。
階段を登るときや首元に手を当てたときなど、チラッと見える程度に抑えることでこちらもキメすぎにならないしています。

ポロシャツのイメージを払拭することが重要なので小物を多用しますが、だからといってガッツリ小物を使っていることをアピールしなくてもいいんです。



▼▼▼お父さんが絶対合わせないものを合わせる
続いて白のポロシャツです。



f:id:pacino_heat1940:20170701121703j:plain

小松佑大@MBラボ|UNIQLOのポロシャツを使ったコーディネート - WEAR




白ポロシャツは黒以上に「スポーツウェア」「休日のお父さん」などのイメージが付きまといます。
こちらはそれを払拭するためにスカーフを使っています。

ポロシャツにスカーフを巻いてるお父さんなんて休日に見かけませんよね?スポーツをやる人も巻かないでしょう。その時点でイメージを払拭できます。

またこちらはスラックスと革靴ライクなスリッポン。白ポロシャツのカジュアルなイメージを少しでも軽減するためにドレス寄り(大人っぽい)アイテムで調整しています。



またこんな着こなしもあります↓↓



f:id:pacino_heat1940:20170701123417j:plain




この方は僕と同じオンラインサロンMBラボのメンバーです。
スカーフだけでなくメガネとベレー帽をつけていて、バッグや靴もデザインが凝ったものを使っています。

白ポロシャツをオシャレに着こなすための工夫が随所にされている勉強になるコーデです。




4.まとめ

今回のポロシャツについてまとめます。


①ポロシャツに対する世間の「イメージ」を払拭しよう
②ポロシャツ選びのポイントは「台襟」
③小物を活用する。チラ見せでもいい



短パンの記事でも書きましたが、夏は薄着になるのでどうしても春秋冬より着こなしの幅が減ってしまいます。
使ったことのないアイテムに手を出して、着こなしの幅を少しでも増やしていきましょう。