アイネクライネ

小柄な男のファッションブログ。ユニクロなどの安い服を使います。ファッション系サロン「MBラボ」メンバー。

夏に向けてのオシャレ。3000円で手に入るユニクロの短パンでオシャレに見せる方法。

小松です。

夏が近づいてきている最近の微妙な季節のオシャレについてです。
春秋冬と比べて薄着になり、どうしても選択肢が狭くなってしまう夏。

そのなかでも特に気をつけてほしい「短パン(ショートパンツ)」に焦点を当てています。


/目次/
1.夏のファッションで気をつけること
2.ユニクロの3000円で手に入る短パン
3.着こなし①「夜の寒さを意識した服装」
4.着こなし②「柄物を使う」
5.まとめ



このブログについて↓↓
www.komaeinekleine.com



✴︎このブログはファッションブロガーMBさんの理論「ドレスとカジュアルのバランス」を基準にしています。
こちらを一度読んでいただけると内容が理解しやすくなります↓↓
www.neqwsnet-japan.info




1.夏のオシャレで気をつけること

夏は暑いですから、長袖やコートなどを着ることは難しいですよね。


春秋冬にできた自由な組合せが夏になるとできなくなります。
その結果が「半袖・短パン」


この半袖短パン、MBさんの理論「ドレスとカジュアルのバランス」から考えると、
最もカジュアル(子供っぽい)な服装になりやすい組合せです。


✳︎夏のカジュアル①
https://goo.gl/images/3MozgB

✳︎夏のカジュアル②
https://goo.gl/images/ATttt3



もちろん本人が好きな服装であれば問題はないのですが「オシャレに見られたい!」という人にとって上の服装はカジュアルそのもの。


なぜ①,②の服装は子供っぽく見えるのでしょうか?


まず第一にTシャツ・短パンであること。
スーツのキッチリとした格好と比べて、Tシャツ・短パンはラフな街着スタイルそのものです。


そしてその形。
Tシャツはダボっとしたゆるいもので、短パンも長ズボンと中間の半端丈。
半端丈のパンツは脚を短く見せてしまうので、子供っぽさだけでなく体型まで悪く見せてしまいます。


最後に色使い。
どちらの服装にもいえることですが、派手な柄や大きさのパンツ・スニーカー・ニット帽など、アイテム一つひとつの主張が強すぎます。

男性のファッションは色使いを極力減らしたシンプルな服装が好まれるので、こういったガチャガチャした服装は一般ウケしにくいのです。



▼▼▼最低限気をつけるべきこと
僕が今回紹介するのはユニクロの短パンを使った服装です。


半袖短パンの問題点を指摘しましたが、オシャレに見せることはできます。
そこで、最低限気をつけてほしいことを書きます。


①色・柄使いは少なめに
②短パンは横幅に余裕があるものを使う
③短パンと靴は同色を選ぶ


まずはここを固定しましょう。
後ほど説明します。


そして夏のオシャレについての心構えですが、
春秋冬よりカジュアルな服装で問題ありません。


夏は他の季節よりもラフなスタイルな人が増えます。
街全体がカジュアルと化します。

そうすると、少しドレス寄りな(大人っぽい)服装をするだけで簡単に人と差別化できるのです。


ハッキリ言って楽勝です。



2.ユニクロの3000円で手に入る短パン

今回紹介する短パンはユニクロの「感動ショートパンツ」


ブランド:ユニクロ
名称:感動ショートパンツ
値段:2990円(税抜)✳︎6/29(木)まで1990円!
色・サイズ:ネイビーLサイズ
www.uniqlo.com




短パンはなるべくカジュアル要素のないものを選びましょう。

ただでさえ子供っぽく見える短パン。
チノパン素材やポケットの数が多いなどの要素があると、すぐに子供っぽいアイテムになってしまいます。


そこでこの短パンです。
スラックス素材とまではいきませんが、チノパンよりは子供っぽさが少なく、ポケットも目立たない。
光に反射してツヤに似た光沢が出るので、ドレス要素(大人っぽさ)に繋がります。


「感動パンツってあのペラペラなやつでしょ?安っぽく見えてヤダ」

同じ素材のスラックスタイプを見たことがある人はこう思うかもしれません。
僕も最初はそう思いました。
(特にベージュの感動パンツは恐ろしいほど安っぽい!)


ただコチラは短パンなので面積が少ない。
スラックスタイプだと全体がテカテカと光り安っぽく見えてしまいますが、短パンであれば光の反射が適度です。
安っぽくは見えません。


またサイトの説明にあるように超速乾・超伸縮・超軽量なため、身軽に動きたい夏に最適で洗濯もしやすい。


そう考えるとこの感動ショートパンツ、意外と使えるヤツなんです。


なぜか黒の展開がないのですが、ネイビーがほぼ黒として見えるためコチラを購入。
サイズは2サイズ上げて腰と太もも周りにゆとりを持たせています。

✳︎このゆとりを持たせることがとても重要です。
ジャストサイズのSを穿くと全体がピチピチになり、恐ろしいほど体型が悪く見えます。
感動パンツの素材と相まって、とても悲惨なことになります…。



なんと確認してみたら現在セール中です。
セールは本日6/29(木)までなのでオンラインストアで買ってみることをオススメします。



3.着こなし①「夜の寒さを意識した服装」

夏が近づいているとはいってもまだまだ夜は寒いので、防寒を考慮した服装の例です。



▼▼▼モノトーン+小物
まずはシンプルなモノトーンから。



f:id:pacino_heat1940:20170629193607j:plain

小松佑大@MBラボ|UNIQLOのカーディガンを使ったコーディネート - WEAR






まずはシンプルにモノトーンから。


短パンを穿くときは極力素足を出す面積を大きくしましょう。
膝小僧が見えるようにパンツの位置を調整。

足首も見せるために靴下はベリーショートソックスにします。
使っているのは無印良品の靴下。
ユニクロよりも無印の方が靴下の面積が小さいので、より素足を見せることができます↓↓

www.muji.net




胴長短足の日本人。
僕は特にそれに当てはまる体型です。アンクルパンツが普通の10分丈で穿けてしまうほどです。

この写真からも足の短さがわかるでしょう。
短パンコーデは足の見せ方に気をつけわなければ、これ以上に体型がバレてしまうのです。


また今の時期は夜冷えるのでカーディガンを着ています。
色をモノトーンに統一することで大人っぽさに繋がります。

ただモノトーンだと地味になってしまうので、首・手首にアクセサリーを付けることで地味になりすぎないようにしています。




▼▼▼トップスの色を統一する


小松佑大@MBラボ|UNIQLOのシャツ・ブラウスを使ったコーディネート - WEAR




2つめは色を使ってます。

「夏は春秋冬よりカジュアルな服装で問題ない」と書きました。
まわりが子供っぽい服装ばかりであれば、多少色を足してカジュアル要素があっても問題ありません。


ただ色を使えば使うほど子供っぽく見えるのは変わらないので、トップス2点を同じ色でまとめています。
水色を使うことで夏の涼しげなイメージに合いますし、2枚着ていることで夜の寒さも凌げます。


これのインナーが白い着こなしは検索するとよく出てきますが、トップスの色が統一されたものはほとんど出てきません。

人と被りにくい服装という点でもこちらはオススメです。



4.着こなし②「柄物を使う」

オマケで柄物の短パンを使ったコーデです。



小松佑大@MBラボ|GLOBAL WORKのハットを使ったコーディネート - WEAR




ユニクロの感動ショートパンツには柄物もあります。


名称:感動ショートパンツ(カモフラージュ)
値段:2990円(税抜)✳︎6/29(木)まで1990円!
色・サイズ:ブラックLサイズ
www.uniqlo.com



僕が持っているのは去年のモデルですが今年も出ていますね。


柄物ですが、ダークトーンなので主張は少なめ。
黒のTシャツにダークトーンの柄を合わせることで、黒アイテムの地味さを軽減しています。


ハットやクラッチバッグを使っているのでキメすぎなところはありますが、
柄を使った分その他の要素で大人っぽさを調整するという考え方です。


足まわりのアイテムが高いものを使っているので再現するのは難しいですが…。



5.まとめ

短パンを使った着こなしを紹介しました。
まとめると次のようになります。




①短パンを使う際は靴を同色にして、素足の面積は多めにする
②色使いは少なく。
③地味なときは小物で調整する




どの季節でも基本の考え方は同じです。
ただ、夏はちょっと工夫すれば人より大人っぽくすることができます。


無理に長ズボンにこだわらず短パンを使ったコーデに挑戦してみるのもおもしろいですよ。