アイネクライネ

小柄な男のファッションブログ。ユニクロなどの安い服を使います。ファッション系サロン「MBラボ」メンバー。

MBラボの撮影企画「シュートミー」で撮ってもらったときの話。

小松です。今回はMBラボ内であった企画について書きます。


このブログについてはコチラ↓↓
www.komaeinekleine.com





僕が入会している「MBラボ」はファッションブロガーMBさんが主催するオンラインサロンです。



200人以上のファッション好きな人が集まるコミュニティ。
コーディネートの投稿・質問・研究からアパレルブランドの紹介・解説、さらには美容師や婚活事業に関するスレッドなど、ファッションから派生する話題が多岐にわたっています。



そのなかの1人に、写真撮影のスキルをお持ちの方がいらっしゃいます。

http://instagram.com/ren.0100



このRENさんという方もMBラボのメンバー。
その方が今年の3月末から始めた企画があります。
それが「シュートミー」









「MBラボのメンバーをかっこよく撮りたい」
そのシンプルな目的のために立ち上がったこの企画。


実はMBさんも一度紹介してくださっています。






すでに3人の方がインスタグラムにUPされています。
まだ載っていませんが、僕もこの企画に参加し、撮影していただきました。







3月末の早朝5時に待ち合わせ、そのあと朝日が出てくるのを見計らって撮影をしました。
恐ろしいほどの寒さで、終盤は靴紐を結べないもという情けない状態に陥りました。







人に自分を撮ってもらうという経験は去年の12月頃にもありました。
(そのときの撮影はホームレス小谷さん)


普段、自撮りをしているときよりもさらに緊張が走ったこの撮影。


カメラマンさんというのは何気ない瞬間をシャッターで捉える力がすごい。
自撮りをやればやるほどその偉大さを感じます。



今回なぜシュートミーという企画に参加させてもらったかというとまずは単純に「おもしろそうだから」


またインスタに載っている3名のラボメンはもともとズバ抜けてオシャレな方々です。
その方々と同じ土俵に立ったときに、いまの自分がどう見えるのかを知りたかった。



そしてこれが1番の目的ですが
「やってみればどうにかなる」ということを主張したかった。


「自分は身長が低いから」
「顔が大きくてスタイル悪い」
そもそも自分に自信がない」


そう思う方に一歩でも前向きになってほしくて参加しました。
「アイツがやってんだから俺にもできるんじゃね?」
そう思ってもらいたかったんです。



結果的に自分がどう見えているのかはわかりません。自分がイヤだと思う写真が人から支持されることもあります。
客観的に自分を見るというのは本当に難しいことです。


でもやっぱりやってよかった。
自分に足りないところが見えてきて、それを指摘してくれる人たちもいるから。



いろんなことに少しずつ挑戦し続けていると、必ず誰かが見ていてくれます。
「とりあえずやってみよう」



その一言を口に出せば、いままで見たことのない景色を見ることができますよ。



✳︎今週末はあまりにも伸びすぎた髪を、某ラボメンに切ってもらいます。
その記事の更新がいつになるかはわかりませんが、必ず載せます。
お待ちください。