アイネクライネ

小柄な男のファッションブログ。ユニクロなどの安い服を使います。ファッション系サロン「MBラボ」メンバー。

ピンク×イエローの色合わせ。タックインはニットの落ち感と相性がイイ。

小松です。春がもうすぐ終わりますが、ピンクで攻めます。

ブログについてはコチラ↓↓
http://www.komaeinekleine.com/entry/2017/05/16/210645



http://wear.jp/einekleine0310/10126856/



ユニクロのコットンカシミヤセーターとGUのグラフィックTのコラボです。

GUのグラフィックTはまだ在庫があるようです。

・グラフィックT(SX2 半袖)
¥790+税 ピンク Lサイズ
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/284718-11-005-000


これが某媒体で紹介されていてピンときたのが今回のコーデ。

ピンクといえば完売してしまったコットンカシミヤセーターです。


・コットンカシミヤVネックセーター
¥1990+税 ピンク XXL
http://www.uniqlo.com/jp/store/search?quickviewproduct=185113


Vネックセーターとインナーのピンクを合わせ、さらにロングベルトとインナーの黄色を合わせています。
ドレス要素が強いニットとはいえ、色がピンクでビッグサイズ。
ドレス要素の補填で黒のカーディガンを追加しています。





先日のブログで、タックインをすると小柄男性は短足が目立つと書きましたが、今回もロングベルトをタックイン側に入れることで短足を目立たなくしています。


前回のタックインコーデ↓↓


http://wear.jp/einekleine0310/10112214/




また、タックインの角度・深さを調整することで、シルエットに変化をつけることができます。





ベルトはニットの丈に合わせるのがちょうどいいでしょう。
長すぎるとベルトだけ異様に目立ってしまい、カーディガンで足したドレス要素が相殺されてしまいます。






タックインはトップスの丈が長ければシャツ・Tシャツ・ニットどれでもできますが、
ストンと落ちる「落ち感」のあるニットが最もやりやすく、シルエットがキレイです。


夏になると暑すぎてできない長袖ニットのコーデ。
暑さが落ちついている今のうちに、タックインも含めいろいろな着こなしに挑戦してみてください。