アイネクライネ

小柄な男のファッションブログ。ユニクロなどの安い服を使います。ファッション系サロン「MBラボ」メンバー。

脱地味対策。柄は「小物」からはじめる。

小松です。

 

こちらを前提にブログをご覧ください。
「ドレスとカジュアルのバランス」
http://www.neqwsnet-japan.info/?p=1810

 

 

先日、新宿のルミネthe吉本にお笑いを観に行ったときのコーデです。

 

f:id:pacino_heat1940:20170514091342j:image

http://wear.jp/einekleine0310/9950421/

 

 

 

ブルーのロングアウターを着てるのは、出演者のキングコング西野亮廣さんを意識してのことです。

本当はこのデニムガウンを着ていきたかった…。

http://wear.jp/einekleine0310/9544572/

 

 

連れが柄物好きだと言っていたので、どこかに柄物を取り入れようと思っていました。

ですが僕は柄物の服をほとんど持っていません。

 

 

また、柄物トップス・ボトムスを取り入れるとその瞬間にカジュアル要素が強くなってしまうので悩みどころ。

 

そこでバッグで柄要素を足しました。

 


f:id:pacino_heat1940:20170514092326j:image
http://zozo.jp/sp/shop/giordano/goods-sale/15229615/?kid=309950421&utm_source=wear&utm_medium=iOS&utm_campaign=GIORDANO,18121670

 

 

ZOZOで2000円で買えます。

ブルーはまだ在庫があるようです。

 

f:id:pacino_heat1940:20170514092457j:imagef:id:pacino_heat1940:20170514092504j:image

 

肩掛け用に左右を結んで使ってます。

このバッグ、色が黒・ネイビー・ライトブルー・イエロー・ワインと5色使われています。

 

使う色が多ければ多いほど、服装はカジュアル寄りになり子供っぽく見えます。

 

ただし、同じ色を数カ所で使うことで統一感を持たせ、カジュアル要素を打ち消すことができます。

 

f:id:pacino_heat1940:20170514093044j:image

 

バッグと色をリンクさせているのは

黒→ニット・パンツ

ネイビー・ブルー→ロングアウターと近い色

イエロー→時計

 

ワインもリンクさせようかと考えましたがやめました。

これ以上色を使うと派手になるし、バッグ内でワインはそれほど主張が強くないので、そのままで良しとしました。

 

ドレスとカジュアルのバランスを意識したときの最初の壁があります。

「ドレス寄り・白黒アイテムばかり着てしまう」ことです。

 

いままでカジュアルな服装をしていたと思うので、ドレス寄りに傾くのは仕方がないのですが、ファッションでやりすぎは禁物。

 

今回脱地味のためにバッグで柄要素を足しましたが、adidasのスーパースターも脱地味要素の1つ。

コンバースの黒スニーカーなどでも良いですが、黒靴だとアウターとバッグを取ったときに一気に地味になってしまいます。

 

公演を観終わったあとにカフェなどに入ると、当然アウター・バッグを取ります。

 

カフェなら相手に上半身を見せることが多いので、上半身はドレス寄りに。

下半身は見せることは少ないので若干カジュアル寄りにしています。

 

いつどのタイミングでどこを外してもバランスが取れている状態。

それを考えると一層コーデを考えるのが楽しくなります。

 

何より今回重視したのは「相手の趣味に合わせること」

 

友人や女性とどこかに出かける際にキメキメのジャケットで行くと1人だけ浮きます。

普通の人はカジュアル寄りの服装をしているからです。

 

相手が着てくる服装をイメージしつつ、自分の服装を考える。

TPOに合わせるという考え方です。

 

当日、相手と同じ服装にならなくても「相手に合わせよう」と意識することが大事です。

慣れてくると、楽しいですよ!

 

ひとりよがりにならないよう、服装を考えてみてください。

 

以上です!

 

 

✳︎はてなブログを久しぶりに使ってますが、カスタムの仕方にとまどっています…。

徐々にレイアウトを変えていきます。

よろしくです。