アイネクライネ

小柄な男のファッションブログ。ユニクロなどの安い服を使います。ファッション系サロン「MBラボ」メンバー。

色・柄のある短パンはシャツとグルカサンダルでまとまる!

夏のコーディネートを考えるときに「短パン」を使った着こなしに困ることはありませんか?

細身のデニムやスラックスなどよりも難易度が格段にあがる短パン。

本日の更新は、そのなかでも使うのをためらう「色と柄のある短パン」を使ったコーディネートです!

カジュアルな短パンには大人びたシャツ

まず短パンは他のどのパンツよりもカジュアルな(ラフ、子供っぽい)アイテムです。

全体で色を合わせればTシャツなどを合わせるのもいけますが、
色と柄のある短パンの場合、他を極力大人びたアイテムにする必要があります。

今回合わせているのがネイビーのリネンシャツ。

夏という暑い季節の着こなしでは、リネンなどの涼しげな印象を与える服が適しています。

肌の露出は抑える


シャツで苦戦したのがボタンの開け具合。
1つだけ開けるか2つにするかで迷いました。

夏らしさを考えると2つ開けでもいいかなと考えてましたが、短パンを穿いてることで肌の出てる面積が大きいので、開けすぎるとだらしなさが加速します。

なのでボタン開けは1つだけを推奨です。

グルカサンダルは季節感を出せる大人びた靴

さらに今回合わせている靴はサンダル。
グルカサンダルと呼ばれてるタイプです。

グルカサンダルは全体がレザーで覆われた革靴に近い靴。カジュアルなサンダルを限界まで大人っぽく寄せてくれます。

しかもサンダルなので涼しげな季節感を出すことができ、短パンと合わせたときにも違和感が出ない。
夏にこれほど便利な靴はないでしょう。


☆本日のまとめ☆
・派手な短パンにはシャツなどの大人びたアイテム
・肌の露出は程々に
・グルカサンダルで季節感を合わせる

これらに気をつければカジュアルな短パンでもまとめることができます!


コーディネート投稿アプリWEAR内で、WEARISTAになるために更新してます。気に入ったコーデがあったら是非イイねを押してください🙇‍♂️
wear.jp


このブログを始めたキッカケ。ファッションブロガーMBさんの理論「ドレスとカジュアルのバランス」です!
www.neqwsnet-japan.info


あと、LINE@をやってます。
ブログなどの更新をお知らせします。体型の悩みなど、質問を送っていただければ回答します!

友だち追加

人のマネをすることがダサいと思っている人へ。

僕は最近、コーデをつくるときによく人のマネをします。

自分で納得のいかない着こなしだったときはWEARだったり知人の着こなしをみて、そこから自分の持っているアイテムで近づけるという方法です。


上の着こなしも元になっている方がいます。
その方のパンツはスキニーデニムでしたが、大人びた要素を足すために自分はスラックスを選びました。


昨日載せたコーディネートも「アレかな?」と見る人が見ればわかるコーデが元だったりします。

似たバッグを持ってなかったので、小物まわりだけは違う組合せに変えています。


人のマネをすると大体否定的な意見が飛んできます。
特にファッション界隈だとオリジナルに拘る方が多いので「ただのパクリじゃん」などと、口には出さなくても皆に思われてしまう。

服好きな方ほどそう感じていると思います。


実は僕も人のマネなんて邪道だと思っていた時期がありました。
(服好きといえるほどの知識はありませんが…)

知人にファッションブロガーMBさんのコーデをそのままトレースする方がいて、当初それを見るたびに思っていました。
「マネばかりだなぁ」って。

でもその方、本当にすべてのアイテムをMBさんと同じに揃えていたので、回を重ねるごとにすごい勢いでオシャレになっていったんです。

「この着こなしのポイントはココだ!」と、おそらく真似をするたびに無意識・意識的に頭の中にストックされて、
MBさんが言葉にしていないことまで吸収されたんだと思います。

そのストックがあることで、その方がご自分で着こなしを考えたコーデは見るたびにオシャレになっていきました。引き出しが増えていたのです。

僕なんかが偉そうなことはいえない。むしろ尊敬しています。それからは誰かのマネすることに躊躇はなくなりました。


人のマネをすることは一見ダサいことに見えます。
思考停止と思われるし、「〇〇さんぽいね!」と数ヶ月に渡って言われることもあります。


それでも一度はマネしてみるのがいい。
同じアイテムを買えなくても、できる限り寄せてみる。
1人でやっていたら気づけないことに気づけるからです。


たとえばこの着こなしも、とある方のマネです。

これをやったことで「サングラスが大きすぎるとダメだな…」「髪のボリュームありすぎ」「写真の角度も違った」など、新しい発見があった。

一度マネしてみて、どうしても合わない部分があったらそこは変える。
そして時間が経つと段々自分だけの合わせ方に変わっていく…。


マネがダサいと思っていると、いつまでたっても独りよがりになってしまいます。新しい着こなし・発想が出てきません。

尊敬できる方がいる場合、プライドを捨ててマネしてみることをオススメします。


✳︎このブログはファッションブロガーMBさんの理論「ドレスとカジュアルのバランス」を参考にしています。
www.neqwsnet-japan.info

「低身長・顔が大きい・限られたお金しかない」というファッションでの悩み。
それでもオシャレに見せることはできるということを、MBさんの理論をベースに自分自身の経験から書き、
自分と同じような悩みを抱えている人のチカラ・希望になりたいと考えています。


LINE@をやってます。
ブログなどの更新をお知らせします。体型の悩みなど、質問を送っていただければ回答します。

友だち追加

チビだからって諦めないで。サイズが合わない小柄男性の靴。古着・レディースでならきっと見つかる。

「洋服のサイズが合わない」

これは別に身長に関係ないことだろうけど、小柄な男性にとってこれほどショックなことはないんじゃないかと思う。


身長が高くてサイズが合わないという人もいるけれど、僕らの場合は身長が低いだけで子供っぽく見えるし、そこでさらにサイズが合ってないとさらに絶望的。

やっぱチビには無理なんじゃないか?

そう思うことがよくある。

実はこのサイズ問題、洋服よりも「靴」で起きたときのほうがショックが大きい。



引用 http://zozo.jp/sp/shop/adametrope/goods-sale/23668854/?did=43948398

たとえばこのアダムエロペのステッチダウンスリッポン。

去年まではサイズ41以上しかなかったので完全に諦めていたんですが、今年はサイズ40の展開があるようだったので、試しに注文してみました。

でもね、結局履けなかった。
大きいんですよ、40も。

僕の足のサイズはスニーカー24.5cm前後、革靴39or40。

スニーカーや普通の革靴ならインソールだったり紐をキツく縛ることで調節できるんですが、
スリッポンタイプだとそれができない。

一応インソールは入れてみたし、カカトにクッション材を入れてもみたけれどダメでした。お手上げです。

洋服なら全体のシルエットで誤魔化せることもありますが、靴はそもそも「履けない」のでこれほど悔しいことはありません。


サンダルに関してはもっとシビアです。

インソールなんてやりようがなく、縦・横の幅どちらかが合わないだけでアウト。

これはAmbというブランドのサンダルでメルカリで購入してみたものですが、一か八かでサイズ41を買ってみましたが、やっぱりアウト。
(普通に考えてムリだと思っても、試してみたくなるものなんです!)

レザースリッポンもレザーサンダルもチビには履く権利すらもらえないのか?

そんなことを考えていたんですが、先日ZOZOTOWNでボンヤリと古着リストを見ていたところ、このAmbのサンダルのサイズ38を発見。


38というのはレディースのサイズで、女性の履くサイズとしては大きめに分類されます。

結果、なかなか売れてなかったようで、あっさりと買えてしまいました。定価2万のものが5000円です。そしてジャストサイズ!!
無事履くことができました。


ファッション市場はチビに冷たい。
けれど、ちょこちょこ古着をチェックしていると自分に合うサイズが見つかることがあります。

このサンダルのように、靴によってはメンズ・レディースにデザインの差がないものがあります。
そういう靴はともかくレディースをチェックしてみるといいです。

もちろん、シーズンによっては見つからないかもしれない。タッチの差で売り切れるかもしれない。
それでもどうしても欲しいアイテムな場合、探していればヒョッコリ見つかるものです。


ダラダラと書いてますが、結局何がいいたいかと言うと、チビでも諦めないでほしいってことです。

youtu.be



✳︎このブログはファッションブロガーMBさんの理論「ドレスとカジュアルのバランス」を参考にしています。
www.neqwsnet-japan.info

「低身長・顔が大きい・限られたお金しかない」というファッションでの悩み。
それでもオシャレに見せることはできるということを、MBさんの理論をベースに自分自身の経験から書き、
自分と同じような悩みを抱えている人のチカラ・希望になりたいと考えています。


LINE@をやってます。
ブログなどの更新をお知らせします。体型の悩みなど、質問を送っていただければ回答します。

友だち追加

バリエーション豊富+体型隠しにオススメしたいGUのスーパーストレッチアンクルトラウザー。

体型隠し+いろいろな着こなしに使えるスラックスを見つけました。


先日LINE@で「このアイテムを持ってるので、できればレビューしてほしい!」というコメントをいただいたので、遅くなりましたが書きたいと思います。

GUの「スーパーストレッチアンクルトラウザー」です。

公式サイトの画像だと伝わりにくいシルエット

ブランド:GU
アイテム:スーパーストレッチアンクルトラウザー
値段:2,490円(+税)
色:ブラック
サイズ:S

bit.ly/2xMuwHE

GUでは「トラウザー」という名前のパンツがありますが、トラウザーとは要はスラックスのことです。

スラックスはユニクロのものを何点か持っているので、もういらないかなぁと思っていたのですが、
このGUのアイテムは実際に履いてみると使える幅が広いことに気づきました。



まずはシルエットから見ていきます。

緩やかですが、裾に向かって細くなるテーパードパンツです。


公式サイトの商品画像だけ見ると野暮ったく、綺麗なシルエットにならないように感じますが、実はそうでもありません。


その理由は股上にあります。


股上が深く、横に広いシルエット。
ドローコードで簡単にウエストを調節できるので、お腹まわりが気になる方に最適です。

また裾幅17cmと決して細くはないですが、
通常のパンツより腰まわりが緩いことで裾まわりとの差がうまれやすく、テーパード具合が強調されるようになっています。


実際に穿くと裾に向かってゆるやかに細くなっているのがわかるかと思います。

裾丈64cmとかなり短めなので、短足だとお直し不要で穿けて、パンツのシルエットをそのまま活かすことができます。


ちなみにユニクロのイージーアンクルパンツも細身のスラックスですが、
腰回りと裾の差があまりないため、同じアンクル丈でもテーパード具合が変わってきます。

身長162cmの小松がそのまま穿くと裾にクッションがついてしまうため、ロールアップorお直しをして穿くことになってたので余計裾幅が太くなってました。

このことを考えると、このGUのスラックスは小柄・短足な男性にとって結構使い勝手がいいアイテムです。

股上の深さはタックインにも最適

このスラックスはトップスの裾をパンツインするタックインにも適しています。

股上の深さがワイドパンツと同じ役割を果たして、ゆったりシルエットをつくりやすい作りになってるんですね。

トップスをそのまま着てもタックインしても使えるというのは着こなしのバリエーションをつくりやすいので、重宝します。

ベルトループなし+汚れやすいのが難点

シルエットやバリエーションという点でとても使いやすいアイテムですが、デメリットもあります。

まずベルトループがありません。

そのため、去年から街中でよく見かけるロングベルトを垂らす着こなしをすることができません。
やろうと思えばできないこともないですが、引っ掛ける場所がないので難しいでしょう。


そしてこのスラックス、ホコリがつきやすく汚れが目立ちやすい…。
ささっと拭けば取れるのですが、気づいたら汚れてることがあったので注意が必要です。

とはいえ、洗濯機で洗えるので、クリーニングに出さないといけないウール100%のスラックスよりは格段に使いやすいアイテムです。

ポリウレタン14%配合なので劣化が早いことが予想されますが、2,500円という価格を考えると手軽に使えるでしょう。


股上の深さが最大の特徴のこのスラックス。
身長だけでなく、お腹まわりが気になる方にも適したアイテムです。


✳このブログはファッションブロガーMBさんの理論「ドレスとカジュアルのバランス」を参考にしています。
www.neqwsnet-japan.info

「低身長・顔が大きい・限られたお金しかない」というファッションでの悩み。
それでもオシャレに見せることはできるということを、MBさんの理論をベースに自分自身の経験から書き、
自分と同じような悩みを抱えている人のチカラ・希望になりたいと考えています。


LINE@をやってます。
ブログなどの更新をお知らせします。体型の悩みなど、質問を送っていただければ回答します。

友だち追加

身長が低い小柄なメンズほど、大きいクラッチバッグがオススメ。

ファッションを考えるうえで「小物」の存在は欠かせません。

メガネ・時計・バッグ類など、コーディネートの節々に変化をつけてくれる小物は洋服よりも目立つことが多い。

そこで、オシャレ要素を足せる小物の1つ「クラッチバッグ」について書きます。

クラッチバッグの便利な点

クラッチバッグは肩紐がついてない小ぶりなバッグです。リュックやトートバッグのなかに補助で入れることもあるため「セカンドバッグ」とも呼ばれます。

ビジネスや結婚式等で使われることが多いため、大人びたアイテムとして分類されます。

肩紐がないことで、リュックやショルダーバッグなどと比べるとコーディネートの邪魔をしにくいアイテム。
荷物が少なくてすむちょっとした用事で出かけるときに便利です。

クラッチバッグの不便な点


引用 http://zozo.jp/sp/shop/nanouniverse/goods/30700641/?did=53980083

クラッチバッグの不便な点は荷物がほとんど入らないこと。

ポケットの数が多ければ小物を取り出しやすいとはいえ、ノートPCや幾つかの機材を持ち運びたい人にとってはそもそも使う機会が少ないでしょう。

実際僕は着こなしとして使うことはありますが、クラッチバッグだけで出かける機会はほとんどありません。

オシャレと機能性というのは両立するのがとても難しいもの。
たとえば革靴の方が大人びた着こなしになるとはいっても、歩きやすさはスニーカーの方がダントツだったりと、一長一短です。

「何よりも機能性重視!」という方にはあまりオススメしきれないバッグではあります。

小柄男性のクラッチバッグは大きめがオススメ


今回の記事で使っているバッグは厳密にいうとトートバッグです。
これを半分に折り畳んでクラッチバッグとして使っています。

そんなクラッチバッグですが、小柄な男性が身につける際に注意したい点があることに気づきました。

クラッチバッグの大きさです。



上の2つの着こなし、ジャンルは違いますが、小さいクラッチバッグを持っているほうは少し違和感を感じませんか?

クラッチバッグはバッグの中でも小さい小物ですが、相対的に顔が大きく見えてしまうデメリットがあります。

顔が大きく見える=頭身が低く見えることに繋がり、シルエットが悪くなってしまいます。



引用 https://www.pinterest.com/

身長の高い方の場合はそこまで気になりません。

もともと頭身が高いため、クラッチバッグがあったとしても、そこまでシルエットは崩れないからです。

身長が低くて顔が大きいというのは非常に不利であり、そこを埋めるためには"小物の大きさ"は注意すべきです。


そのため、同じく小さいバッグなサコッシュについても極力大きいものを選ぶのがいいです。

全体のバランスを考えたときに、小さすぎる小物はカジュアルさ(ラフ、子供っぽい)を加速させてしまいます。

バッグ類を選ぶときは、自分の体型に合った大きさのものを選ぶようにしてみてください。


✳︎このブログはファッションブロガーMBさんの理論「ドレスとカジュアルのバランス」を参考にしています。
www.neqwsnet-japan.info

「低身長・顔が大きい・限られたお金しかない」というファッションでの悩み。
それでもオシャレに見せることはできるということを、MBさんの理論をベースに自分自身の経験から書き、
自分と同じような悩みを抱えている人のチカラ・希望になりたいと考えています。


LINE@をやってます。
ブログなどの更新をお知らせします。体型の悩みなど、質問を送っていただければ回答します。

友だち追加

小柄男子のスラックスコーディネートは「裾幅」が命。

「パンツのシルエットは裾幅で決まる」

パンツは下半身を整えてくれるものですが、小柄な方ほど気をつけるべきなのが裾幅。

なぜ身長が低い人ほど注意すべきなのか?
その理由を高身長の方のコーディネートと比べながら書いていきます。

身長が低いほど目立つ「コーディネートの先端」


少し前にWEARに載せた小松の投稿ですが、この2つのコーディネートには致命的な欠点があります。

それは「裾幅」です。

どちらもシルエットとしては上下細身のIラインシルエットを狙ったものですが、
パンツの裾幅が広がっていることで足元に野暮ったさが出てしまい、キレイなIラインになりきっていません。



引用 bit.ly/2IRaltu

たとえばこのように身長が高い方の場合はそれほど裾幅が気になることはありません。
頭身の高さ・脚の長さ等で自然と視線が上にいきやすくなるからです。

身長が低い場合はそうもいきません。
どうしても裾の広がりが目についてしまいます。

身長が低いほど、裾などの先端が目立ってしまうものなのです…。

裾はデニムよりスラックスの方が難しい


デニムの場合は既存の安価なアイテムでもどうにかなることが多いです。

脚にフィットするスキニータイプが数多く出ているので、裾幅を詰めるお直しをしなくてもある程度キレイに見せることはできます。

一方、スラックスは本当に難しい。
スラックスは基本的にピッタリフィットさせるものではないため、裾に向かってどれだけ綺麗に細くなっているか(テーパードしているか)で印象が激変してしまうからです。


「だったらそこまでしてスラックスを選ぶ必要ないんじゃないの?」という方もいると思います。

僕が最近やたらとスラックスを穿いた着こなしを試しているのは、デニムよりスラックスの方が大人びた着こなしに繋げやすいからです。

スラックスを使えばスニーカーをあわせたときでもカジュアルになりすぎず、大人っぽさと歩きやすさ両方を兼ねた着こなしがしやすくなります。

同型のスラックスでシルエットのキレイなものを色違いで揃えてしまえば、着こなしの幅はかなり広がります。

裾幅を詰めるとシルエットは変わる

上で書いたように、スラックスは裾に向かって細くなるものが理想です。

画像で赤く括った部分、ここがさらに細くなればシルエットがキレイになるということです。

そこでお直し屋さんに頼んでこれらのスラックスの裾幅を詰めました。



ネイビースラックスは裾幅約18cm→15.5cm、グレースラックスは裾幅約17cm→16cmに詰めています。

画像だと色味が違い非常にわかりづらいのですが、ふくらはぎにギリギリまで沿うような裾幅にしています。

裾幅を詰めたことで全体のシルエットの野暮ったさが解消され、綺麗なIラインに近づきます。


ただ、スラックスの裾幅詰めはやりすぎるとふくらはぎに引っかかってシワができるため、調整がとても難しいです。

グレースラックスはこの幅がベストに近いですが、ネイビースラックスは詰めすぎたため、着画によってはシワが目立つコーディネートになっています…。
✳︎近いうちに15.5cm→16cmに幅を変えて、シワを出さずに細くなるよう調整します。


コーディネートにスラックスを使うのをオススメすることは間違いないのですが、裾幅に関してはかなり細かい調整が必要なので、まだハッキリとしたことが言えません。

「スラックスはほんの数センチの裾幅差で印象がかなり変わってしまう」

ひとまずこれだけ頭の片隅に入れておいてもらえればと思います。


✳︎このブログはファッションブロガーMBさんの理論「ドレスとカジュアルのバランス」を参考にしています。
www.neqwsnet-japan.info

「低身長・顔が大きい・限られたお金しかない」というファッションでの悩み。
それでもオシャレに見せることはできるということを、MBさんの理論をベースに自分自身の経験から書き、
自分と同じような悩みを抱えている人のチカラ・希望になりたいと考えています。


LINE@をやってます。
ブログなどの更新をお知らせします。体型の悩みなど、質問を送っていただければ回答します。

友だち追加

ユニクロ×トーマスマイヤーのアウターはエアリズムスタンドジャケットがオススメ!

ユニクロとトーマスマイヤーのコラボアイテムの中で1番使いやすいアウターといっていいエアリズムスタンドジャケット。

アイテムの特徴と、その簡単な着こなしについて書きたいと思います!

襟を下すことで使いやすいアウターになる

ブランド:ユニクロ×トーマスマイヤー
アイテム:エアリズムスタンドジャケット
値段:2,990円(+税)
色:ネイビー
サイズ:S
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/409810?color=69&size=003

商品名にある通り、大きな特徴は襟が「スタンドカラー」になっていることです。


秋冬のタートルネックニットなどがわかりやすいかと思いますが、首まわりが高いアイテムは大人びた着こなしに繋がるもの。

スーツスタイルのYシャツ+ネクタイで首まわりが高くなっている状態に近づくことが要因です。


ただ、暑くなってきたこの時期に首元を覆うのは季節感を損ないます。

そこでこの春夏では襟を下ろして着るパターンがメインになります。

首まわりに横のボリュームが出ると、相対的に小顔に見えるため、こういった襟付きのアウター類は重宝します。

エアリズムとポリエステル素材で切り替わるキレイなアイテム


素材はユニクロで定番となっているエアリズム素材が中心。

通気性のいいエアリズムですが、同時に生地にツヤが出ることで大人びたアイテムとして使えます。

また、ポケット部分はポリエステル素材になっていて、エアリズムとの切替でデザイン性のあるアウターです。

シルエットは細身。身幅を合わせると首がキツめ?


今回のコラボアイテムはものによっては大きすぎたり小さすぎたりとサイズ選びに苦戦するものが多かったのですが、
エアリズムスタンドジャケットは身長162cmの小松でSサイズを選びました。

首まわりを緩くするためにはMサイズにする必要がありましたが、
身幅・袖丈・着丈を短く細身にするためにSサイズ。

サイズが1つ変わるだけで見え方がだいぶ変わるので、試着する際には注意が必要です。

スラックスと合わせて適度に色を足す


http://wear.jp/einekleine0310/12456987/

今回のアウターを使った着こなしの例です。

ツヤのあるアウターといっても分類上はカジュアル(ラフ、子供っぽい)なアイテムであることに変わりはありません。
なので、色数を極力抑えた着こなしがオススメになります。

整えやすいのはスラックスと合わせること。

Tシャツのポケットデザインを少しだけ見せることで地味になりすぎないようにしています。



http://wear.jp/einekleine0310/12476592/

こちらは上の着こなしよりもカジュアルに寄せたスタイル。

アウターのジップを締めてTシャツをレイヤード(重ね着)することで、色数を抑えつつ変化をつけています。


使いやすさを重視するなら、このアウターはオススメです。
首まわりはキツくなりますが、秋冬が近づいてきたらジップを上部まで閉めて、タートルネック感覚で使う着こなしを考えたいと思います。


✳︎このブログはファッションブロガーMBさんの理論「ドレスとカジュアルのバランス」を参考にしています。
www.neqwsnet-japan.info

「低身長・顔が大きい・限られたお金しかない」というファッションでの悩み。
それでもオシャレに見せることはできるということを、MBさんの理論をベースに自分自身の経験から書き、
自分と同じような悩みを抱えている人のチカラ・希望になりたいと考えています。


LINE@をやってます。
ブログなどの更新をお知らせします。体型の悩みなど、質問を送っていただければ回答します。

友だち追加