アイネクライネ

小柄な男のファッションブログ。ユニクロなどの安い服を使います。ファッション系サロン「MBラボ」メンバー。

ユニクロボートネックT。ネックの違いと解決方法。

ユニクロのボートネックTについてです。
色・厚み・シルエットなどの違いがあるかを比較しました。


比較アイテムはコチラ↓↓

①2016年秋冬

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/180927?color=31&size=003&length=000



②2017年秋冬

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/401284?color=31&size=003&length=000



ちなみにこれらとは別に2017年春夏(?)ボートネックTもあります。


③2017年春夏?

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/195166?color=69&size=003&length=000


③は②と完全に同じデザインだったので、①と②の比較になります。

2016年版も並べて比較している理由は、店頭にこの3型が混在して置いてあるからです。ブロックテックパーカーのときもそうでしたが、店員さんに訊いても違いを把握していないことが多いので、間違って違う型を買わないように自分で知っておく必要があります。


色・厚みは変わらない

①2016年秋冬


②2017年秋冬

まず色と厚みは全くもって同じです。
②は公式サイト画像だと「今年のベージュは少し暗めの色なのかな?」と思うように見えますが、何も違いはありません。

適度な肉感がある生地の厚さも同じでした。



①2016年秋冬


②2017年秋冬


袖・着丈など若干の差はあっても、着てみてもパッと見て違いはないように見えます。
ただ1つ、すこしだけ違うのが首回りです。


違いはネックの広さ


①2016年秋冬


②2017年秋冬


遠目から見ると大差ないのですが、ネックの広さが違います。①が広く、②は少し狭めです。




①2016年秋冬


②2017年秋冬


インナーにはタンクトップを着ています。
①だとタンクトップが少し見えてしまいますが広めのネックなのでボートネックらしさは出ます。
一方、②はタンクトップは見えませんが、首が詰まっていると「服に着られてる感」が増しますし、ボートネックらしさが半減してしまいます。

ボートネックらしさ優先→①
インナーを見せたくない→②
単純に考えるとこうなりますが、1つ問題があります。

着ているとネックが伸びる


(A.10回以上着用)



(B.未着用の新品)


上の画像は両方とも①2016年秋冬モデルです。
1枚目が去年買って着ていたもの、2枚目が今年買ってまだ着てない新品です。
着脱を繰り返すとネックは段々と開いていきます。

そう考えると②2017年秋冬モデルを素直に買った方がイイということになります。着ているうちに少し詰まり気味のネックが広がってボートネックらしさが出てくるからです。

ただし、ネックが広がることでタンクトップなどのインナーは見えてしまいます。
隠すだけならUネックのTシャツなどが適していますが、ある程度厚みがなければ乳首の形が浮き出てくるので注意が必要です。

「インナーを見せない」「乳首が浮き出ない」ことを考えると、ニップレスを付ける・ユニクロヒートテック(超極暖)を着るなどの方法があります。


小久保 ニップレス ニップノン 6セット入×2箱セット

小久保 ニップレス ニップノン 6セット入×2箱セット


男がニップレスをつけるというのはかなり抵抗があるかと思いますが、男性用ニップレスというのも売っています。付けていることを自分から言わなければバレることはありません。


www.uniqlo.com

それとヒートテック。こちらはレディースです。
レディースのクルーネックはメンズよりネックが開いていてUネック寄り。サイズをL以上にすればネックが広くなり裾丈も長くなるのでメンズでも使えます。

Uネックはレディースならヒートテックでなくても展開はありますが、ある程度の厚みがなければ乳首が浮き出て情けないことになります。そのための超極暖です。乳首乳首と繰り返すのもどうかと思いますが、浮き出ているのは本当にカッコ悪いのです。


はたから見て気になる点はネックと乳首だけなので、薄手にしたいときはニップレス、防寒したいときは超極暖という使い分けがいいです。

まとめ

解決策がレディースアイテムばかりになってしまったので抵抗のある方には参考にならないかもしれません。

ですが、結局のところ「何を使っているか」ではなく「どう見えているか」が重要です。
「女物使うとかありえない」と言ってくる人ほど、細かいことに無頓着だったりしてオシャレとは程遠いこともあります。

店舗に行くのが恥ずかしいという方はオンラインストアで注文すれば問題ありません。



www.uniqlo.com


www.uniqlo.com


小久保 ニップレス ニップノン 6セット入×2箱セット

小久保 ニップレス ニップノン 6セット入×2箱セット

小柄な男性のワイドパンツへのハードルを下げる。

服ログというレビューサイトで記事を書かせていただきました。

内容は10/6(金)に発売されたユニクロUの「ウールブレンドワイドパンツ」についてです。


fuku-labo.com



記事内にも書いてますが、ユニクロUのワイドパンツはワイド感の低い中途半端なサイズだったため、ウエスト85cmというオーバーサイズを選ぶことでワイド感を出しました。


(ユニクロUワイド)


このサイズの目安を決めるために、ファッションブロガーMBさんのイベントでMBワイドスラックスを買っておきました。


(MBワイド)


正直なところ、MBワイド1点あれば十分なのですが、MBさんのメルマガ読者限定販売で18000円と高価なものを誰でも買えるとは思わなかったため、今回服ログ記事を書くことを決めました。


MBワイドの良さを完全再現することはできませんが、本当にシルエットの作り方次第でユニクロUワイドを使いこなすことはできます。


僕がやりたいのは、これからオシャレになりたいという方の「ハードルを下げる」ことです。MBワイドの3分の1の価格で買えるユニクロUワイドに1つの可能性を見出すことができたと思います。
✳︎念のため言っておきますが、MBワイドを否定しているわけではありません。


ということでお直しを前提にユニクロUワイドをぜひ試着してみてください。


www.uniqlo.com


友だち追加

LINE@アカウントを作りました。

まずはこの1ヶ月近くコメントへの返信をせず申し訳ありませんでした。


気づけばコメント欄が匿名掲示板のようなことになっていました。
もし本当に聞きたいことがある方がいらっしゃいましたら、LINE@に送っていただければ幸いです。


よろしくお願いいたします。


友だち追加

好きな服を気楽に着る。

f:id:pacino_heat1940:20171001151828j:plain

小松佑大|KBFのその他アウターを使ったコーディネート - WEAR



自分の好きな服を1点持っているとそれだけでテンションが上がります。


「どのアイテムを組み合わせようか?」
「シンプルにするか、柄を入れるか?」
これを考えるだけで1日は楽しいものです。
僕にとって手放すことができない服がこのKBFのデニムガウンです(完売してます)。



このアイテム、ロング丈でコートのような扱いになりますが、素材がデニムで色も明るいため、カジュアル(子供っぽい)に偏り気味。
そこでTシャツはユニクロのスーピマコットンT、パンツはスラックス、靴をブーツにして可能な限り大人びたキレイめ要素なもので固めています。


タンクトップをレイヤード(重ね着)しているのは色味を少し足すためと、白を挟むことで脚をなるべく長く見せるためです。


タンクトップはレイジブルーです。


f:id:pacino_heat1940:20171001151236j:plain

http://zozo.jp/shop/rageblue/goods-sale/16612552/?did=34253467&rid=1095




これとは別の型番のタンクトップもあります。


f:id:pacino_heat1940:20171001151350j:plain

http://zozo.jp/shop/rageblue/goods-sale/21140917/?did=42011070&rid=1095



2つめの方が着丈が長く、身幅が広いです。オレンジ・ワインレッドなど秋冬向けの色が展開されています。白に関しては自分の身長・ウエストに合わせてどちらの型にするかを選ぶのがいいです。



パンツはユニクロのスキニータイプの細身デニムでもいいのですが、デニムに見えるスラックスを使うことで、デニムガウンとアイテムの要素を繋げています。
サイドに黒のラインも入っているので、黒Tシャツと色を繋げる役割も兼ねてます。


パンツはABAHOUSEのデニムパッカブルパンツです(小さいサイズは売り切れてしまったようです…)。

f:id:pacino_heat1940:20171001151544j:plain

http://zozo.jp/shop/abahouse/goods-sale/20628666/?did=39692828&rid=1095



この着こなしはともかく「楽をしたい」という発想からきてます。もっと細かい部分に気を使う着こなしも好きですが、気軽に着れるものが一番です。
そういったアイテムが自分の気持ちを一番落ち着かせてくれます。「楽をすること」は悪いことではないと思っています。




それと今日はファッションブロガーMBさんのイベントがありました。MBさんやMBラボメンバーの私物が多数並べられていて、通常価格より安く買うことができました(ここまでは情報公開していいはず!)。



何を買ったかはいずれ載せます。

2000円という安さで買えるパシオスのロングアウター。

小柄で顔が大きい自分にとって、ロング丈のアウターは欠かせないアイテムです。

肩幅が広がることで顔をなるべく小さく見せ、キレイなYライン(上が広く、下が細い)をつくることで身長をなるべく高く錯覚させることができる、着てないと落ち着かないもの。

ただ、暑いのか寒いのか・晴れてるのか雨が降っているのかわからないこの半端な季節にチェスターコートなどの厚手アウターを着るのは季節感に欠けます。というか暑い。


そこで最近の季節にピッタリな2000円で買えるロングアウターを紹介します。



パシオスという店で買ったロング丈のニットカーディガンです。




もともとプチプラのあやさんという方がブログで紹介されていたものです。

lineblog.me




主にベージュが紹介されていましたが、実物を見たところ色味が明るくレディース感が強めだったため、ベージュは断念。
代わりに黒を試着したところ、レディース感がそこまでなかったため、購入しました。



ミラノリブカーディガンといえばユニクロにもありました。パシオスは2000円という安さのため、流石にユニクロよりは質は劣ります。生地の密度に差を感じました。パシオスは若干生地が緩いです。
といってもそこまで気にならないレベルですが…。


レディースなのでボタンの配置が逆についていますが、黒一色のアウターでボタンも1つしかないためほとんど目立ちません。


それとこのカーディガン、裾にスリットが入っている点がいいです。




スリットがあることで身幅に少しゆとりができ、トップスのボリュームが広がりYラインが出しやすくなります。

アウターのサイズを上げれば身幅は広くなりますが、あまりに広すぎると明らかなオーバーサイズ感が出て不恰好になります。
身幅がフィットしてもスリットがあることで動いたときにゆるく広がってくれるので、バランスが取れます。
Tシャツなどでもスリットが入っていると適度なフィット感とゆるさを両立させられるので便利です。



今回Yラインシルエットをよりキレイに見せるため、まずインナーのニットをベージュにしました。
アウターの広さ+ニットの色の膨張で、トップス全体をより広く見せることを狙いました。

ベージュのニットを使ったのでどこかに近い色を入れようと考えていましたが、キャップを使うことにしました。
キャップとニットの色で挟むことで、顔の大きさを誤魔化す作戦です。


黒とベージュの2色で組んでますが、色はやりすぎない程度にリンクさせた方が浮かなくなります。時計とリュックにも近い色を足しました。


ところでこのパシオス、オンラインストアがないため実際に店舗で買うしか方法がありません。

僕は電話もせずに勢いで店に探しにいきましたが、欲しい場合は事前に店舗に問い合わせをした方がいいです。
ユニクロほど店舗数があるわけではないので見れない方もいると思いますが、とても使いやすいアイテムです。


型番:42 102(74)513-27

www.paseos.co.jp


ネットで「パシオス」と検索すると安っぽいという意見が出てきますが、店舗全体をみた感想としては正直その通りでした。
このニットカーディガン以外は買おうとは思えなかったです。
ただ、以前しまむらで厚みのある使えそうなスウェットパンツを見かけたことがあります。大きいサイズしかなかったので買いませんでしたが「〇〇ブランドは全部ダメ」ということはなさそうです。


誰かの付き添いで店内に入ることがあったら、掘り出し物があるかどうか探してみるのも手です。

キングコング西野亮廣さんの「革命のファンファーレ」PR活動。


キングコング西野亮廣さんの書籍「革命のファンファーレ 現代のお金と広告」が10/4に出ます。
この本をPRする活動が行われていて、それに僕も参加しています。


blog.renovelife.net



今の段階で決まっていることは西野さんと同じ赤いシャツを着て撮影をして、本の表紙が「自分」になるオリジナル革命のファンファーレをつくることです。
上のブログはそのサンプル撮影会の話です。





参加した皆さんとはこの日はじめてお会いしました。僕は緊張していたと思いますが、おもしろくて話しやすい方々でした。同じ赤シャツを着ても、それぞれの表情が違っておもしろいです。



ということで僕も撮ってもらいました。



さらに自分で文字を入れて表紙風にしてみました。


この撮影会のクラウドファンディングを企画中です。プロジェクトを支援して正式に参加することになった場合、これがもっと本家のデザインに近づいた表紙をもらえます。本家に近づけるための方法も細かく話し合ってます。



西野さんがよく「共犯者」という言葉を使っていますが、何か行動を起こすときは1人では到底できません。

僕が入っているファッションのオンラインサロン「MBラボ」。服ログというレビューサイトなど活動が活発になってきていますが、ファッションの価値観・視点が違う人が集まっているからこそ大きくなっているわけで、ひとりで一方的に何かをつくったところで世の中に広めるのは難しいです。


このサンプル撮影も何十人もの方々が関わっているからできたことで、この先カタチにする上でも大勢の意見が飛び交うことで洗練された活動に変わっていくでしょう。


「そもそもそんなことして意味あるのかよ」と思う方もいるでしょう。本の表紙を自分に変えたところで、何かが劇的に変わるわけではありません。
ですが変わるキッカケにすることはできます。僕はこの撮影を経て「服を着ることの楽しさ」にまた1つ気づけました。


下の記事の最後から主催の崇島さんのFacebookアカウントにとべます。メッセージを送って気軽に参加してみてください。


blog.renovelife.net



僕にとってはこれも1つのファッションの楽しみ方です。
おかしな流れですが、2週間ほど更新が滞っていたブログを再開します。

2017年ユニクロ×イネスコラボ!メンズでオススメは?パンツ編

9/1(金)にユニクロ×イネスのコラボ商品が発売されました。

今年からメンズ商品が展開されていますが、全型試着してきたのでレビューをしたいと思います。


こちらはパンツ編です。



①スリムフィットコーデュロイパンツ

引用 ttp://www.uniqlo.com/jp/store/goods/402770-69


ジャケットと同素材のコーデュロイパンツです。



www.uniqlo.com




ジャケットのときも書いたのですが、コーデュロイは非常に目立つ素材感です。

他2つのパンツと比べるとシルエットは緩め。コーデュロイは固い素材のため体型を隠すにはイイと言われますが、ただ緩いだけではルーズな印象だけを与えてしまいます。裾幅をお直しする必要があります。


かなりクセの強いパンツのため、僕は買いません。
スラックスやデニムでも、ウエストを大きめにして裾幅を詰めれば体型をごまかすことはできるので、無理して買う必要はないです。



②スリムフィットウールブレンドパンツ

引用 ttp://www.uniqlo.com/jp/store/goods/402771-69


ウールブレンドジャケットと同じ素材のパンツです。


www.uniqlo.com



裾幅をお直ししなくても下に向かって細くなっているテーパードパンツ。シルエットに関しては最高です。

ただ、表面の質感はゴワゴワとしていてあまりよくありません。
表地は毛40%、綿40%、ポリエステル20%の配合で、毛100%のスラックスと比べると素材のツヤも触り心地も落ちるため、この配合にした意味を感じません。
ウールブレンドジャケットとセットアップで使う前提だと思われますが、ネイビーのパンツなら通常ラインのスラックスの方がいいです。




このあと紹介するコットンパンツの方が何倍もイイです。



③スリムフィットコットンパンツ

引用 ttp://www.uniqlo.com/jp/store/goods/402772-56


今回のイネスコラボの中でもシンプルなアイテム。
僕はネイビー・オリーブ・ベージュを買いました。



www.uniqlo.com



ウールブレンドパンツ同様、細身でキレイなシルエットなので裾幅のお直しは不要です。





コットンパンツというのはデニム・チノパンなど綿を使ったパンツの総称なので、チノパンとは限りません。チノパンは糸を斜めに縫いつけた綾織りですが、こちらは明らかに違う織り方です。
(平織り…なのか、知識不足で判断ができません)


シンプルな縫い方で表情がつきにくいので、デニムやチノパンと比べて大人びたデザインになっています。
生地はスラックスほど薄くなく、チノパンほど厚くないスラックス風コットンパンツです。



また、細部のデザインのこだわりが強いです。



ポケットの縫い目。
少し窮屈に縫うことでシワをつくっています。通常ラインのチノパンも同じデザインですが、こたらの方が目立つ印象があります。





後ろポケットが左右非対称なデザイン。
左側だけボタンありにすることで変化をつけています。右ポケットは白糸で縫いつけてありますが、糸を切れば通常のポケットとして使えます。フェイクポケットではありません。



このパンツは4色展開ですが、使いやすいのはネイビーです。
ウールブレンドジャケットと色を合わせるならこのパンツで問題ありません。穿き心地もウールブレンドパンツより良いです。


オリーブは少し薄めの色ですが、春アイテムのワークシャツが色味が近いです。


www.uniqlo.com



またベージュは通常ラインのチノパンの色とは違ってピンクベージュ。
普段使うパンツが黒・グレー・ネイビーばかりなので使い方に悩んでいます。色の明るさを合わせれば手持ちのアイテムでも着こなしがつくれると考えています。


オフホワイトは難易度が高そうだったので買っていません。そもそも脚が太くて短足な時点でわざわざ穿く必要がないですが、良い組み合わせを思いついたら買ってみようと思います。



イネスコラボのメンズはシンプルなものが使える

1週間以上経ってしまいましたが、メンズアイテムのレビュー終了です。

全体的に使いづらいアイテムが多く、1カテゴリーに1つ使いやすいものがあるという感想です。
デザインは細かいところまでこだわっていますが、なるべくシンプルなものを選べば手持ちの服と合わせることができます。


今回買ったもの
・ウールブレンドジャケット/ネイビー/S
・コットンツイルシャツ/白/S
・スリムフィットコットンパンツ/ネイビー、オリーブ、ベージュ/73cm
・コットンツイルシャツ/白/L(レディース)

✴︎レディースアイテムは後日着こなしだけ載せます。


ツイードコーデュロイ系はサイズと素材感を見ましたが買う気になれませんでした。
ステンカラーコートは気になりますが、ベージュとオリーブどちらを買うか悩みどころなので、余裕があったらどちらかを買います。


実は今日このイネスコラボアイテムを使った着こなしを写真撮影してもらってました。
明日の夜には送ってもらえるそうなので、受け取り次第載せる予定です。