アイネクライネ

小柄な男のファッションブログ。ユニクロなどの安い服を使います。ファッション系サロン「MBラボ」メンバー。

MBさんのメルマガ総選挙について。

毎週日曜に配信されているファッションブロガーMBさんのメルマガ。


先日の配信はメルマガ読者がコーディネートを投稿・投票を行う『総選挙』
そのメンバーが確定しました。

sp.ch.nicovideo.jp


コレについて思うことがいくつかあったので書きます。嬉しかったことも、気になったことも書きます。

まさに総選挙。幅広いコーデに圧倒された

何百パターンもの投稿があったらしい今回の総選挙。その中から数十人のコーディネートがメルマガに掲載されました。

おそらく滑り込みセーフですが、僕もどうにか載せてもらうことができました。
オンラインサロンMBラボのメンバーが多い印象ですが、クオリティの高いコーデに圧倒されます。

なかにはツイッターでやりとりさせてもらってる方もいて、それも嬉しかったです。「昨日の友は今日の敵か!?」という感じ。


ラボのエース、メルマガ殿堂入りの方、イベントで会うことがある人。これ以上詳しく書くと怒られるので書けませんが、この中に入れたことを嬉しく思いました。

採用・没になったコーデ


今回応募したコーデはこの4つ。
画質やら何やら明らかにこれダメだろというコーデもありましたが、この中から1つ選んでもらうことができました。

自分が1番選んでほしかったものとは違うものが採用されましたが、どれにもテーマはあったので、総選挙の趣旨に合ったコーデがつくれたことが嬉しい。


人に合わせることが苦手な自分が1年たらずでここまで来れたんだと、少しずつ自信を持てるようになってきました。

写真の画質はかなり大きな課題です。近々デジカメを買う予定です。

1通のDMから考えるファッションの『TPO』

先日のメルマガが配信されたあと、とある女性の方からDMがきて、コーデについてコメントをいただきました。
女性からコメントをいただけるというのはとても嬉しいことです。


女性ブランドや柄ニット帽を使ったりと、攻めるコーデをつくることが多いですが、僕の最終的な理想は『シンプル』です。最低限の装飾とギリギリのドレス度でキメすぎないスタイルをしたい。

極端な攻めのコーデをすると「これだとやりすぎなんだな」というのが段々わかってきます。シンプルを極めるために振り幅を広げることで、時・場所・場面を考える『TPOに合わせたファッション』を磨くことができます。
(といっても攻める回数多いんですけどね!)


女性からの意見はTPOを考えるうえで最もありがたい意見といっていいです。
僕ら男性よりも若いときからオシャレのことを考えている女性。SNSでやりとりする方もリアルの知人も、女性の意見は積極的に受け入れていきたいと思いました。

投票の基準

この総選挙、投票締切は12/6(水)23:59となっています。

僕に投票してくれた方がいるようでとても嬉しいのですが、もしメルマガ会員で未投票の方がいたら考えてほしいことがあります。


それは『純粋に1番好きなコーデに投票すること』です。


先日ツイッターでつぶやいたのですが、「〇〇を知ってるからこの人に投票」ではなく、全部のコーデを見て、その上で1番いいと思った方に投票してほしい。


・1万人の読者が選ぶ1番オシャレだと思われるコーデがどれなのか?
・そのコーデはなんで選ばれたのか?
・自分に足りないものは何なのか?


それを知ることができれば、もっとオシャレになることができる。そのポイントをこのブログで伝えていくことができる。

偉そうに書いてますが、僕にとってこの総選挙は勝っても負けても得られるものが大きい企画です。

こんな更新頻度にもかかわらず、ブログのコメント欄やLINE@で応援のメッセージをくれる方。


僕に現実を教えてください。
sp.ch.nicovideo.jp

小柄・童顔・顔が大きい男のブログ

このブログはファッションブロガーMBさんの理論「ドレスとカジュアルのバランス」を元に書いています。

MBさんの理論を小柄で童顔で顔が大きい人が使ってもオシャレになれるのか?
いわゆるMB論の活かし方、注意すべきポイントなどを考えていきます。

自分の体型に全く自信がない、ファッションについて悩みを抱えている方の参考になれれば幸いです。


✳︎ドレスとカジュアルのバランスとは
ジャケット・シャツ・革靴など冠婚葬祭に使う「ドレスアイテム」と、Tシャツ・デニム・スニーカーなどラフな「カジュアルアイテム」のバランスを7:3前後に調整するという考え方です(通称ドレカジ、MB論)。


より詳しく知りたい方はMBさんのブログをご覧ください↓↓
www.neqwsnet-japan.info



LINE@をやってます!
ブログなどの更新をお知らせします。ユニクロ・GUなどのブランドについてなら、質問を送っていただければ回答します(返信が遅くなることがあります…)

友だち追加


Twitterアカウントは下にあるボタンからとべます 。フォローお待ちしてます!

GUの質が上がってる② トレンド素材はGUで買おう。

最近GUで服を買うことが一気に増えたのですが、その中でも特に使えるアイテムとその着こなしを載せます。

ホントにGUスゴイなと感じるばかりです。

ベロアブルゾンはオーバーサイズで

ブランド:GU
アイテム:ベロアブルゾン
値段:3,990円(+税)
サイズ:XXL
http://www.uniqlo.com/jp/gu/item/289756-19-007-000


GUはコーデュロイ・ベロアなどトレンドを意識した素材の展開が多くあります。

前回の記事でコーデュロイワイドパンツを紹介しましたが、こちらはベロアのブルゾン。
ネイビー・ワインレッドと2色入っていることでカジュアルになりますが、ベロアの光沢感でカジュアルに寄りすぎない絶妙なアイテムです。

ただこのアイテム、ジャストサイズで着てしまうと腕が膨らみ野暮ったくなってしまいます。小柄な男性が着ると「服に着られてる状態」に見られやすい。身幅や丈がジャストサイズでも、腕だけ目立ってしまうとシルエットが
乱れてしまいます。

そこで今回1番大きい2XLサイズを買い、腕だけでなく全てをオーバーサイズとしました。


オーバーサイズでYライン(上が大きく、下が細い)を強調するため、このようにジップを少しだけしめてVゾーンをつくってます。

ブルゾンが上から下に向かって細くなっていくことでよりYラインに見えるようにしています。
ブルゾンだけだと首まわりが寂しくなってしまうので、パーカーやキャップを使ってボリュームを追加しています。

マウンテンパーカーがカッコイイ

ブランド:GU
アイテム:3WAYマウンテンパーカ
値段:4,990円(+税)
サイズ:S
http://www.uniqlo.com/jp/gu/item/296663-09-003-000


ファッションブロガーMBさんがGUのサイト内でオススメしていたパーカー。

MBさんはベージュを紹介していましたが、僕が買ったのはブラック。
黒いパーカーはベロア・スウェットなど何点か持っていますが、このパーカーは細部のデザインが気に入ったため購入。

フードのボリューム・ポケットのデザイン、ライナーがあることで季節・気温が変わったときに対応できるスグレモノです。

レディースチェスターはメンズが使える色

ブランド:GU
アイテム:ウールブレンドチェスターコート
値段:4,990円(+税)
サイズ:L
http://www.uniqlo.com/jp/gu/item/289782-35-005-000


ベージュのチェスターコートってすごく憧れがあるアイテムだったんです。
長身でスラッとした男性がベージュのコートを着ているのを見ると、問答無用でオシャレに見えてくる。それを自分が着ても成立するのか。

とはいえ、ベージュのコートに合わせる服はとても限られてくる印象があります。
ロングコートといういわゆるキレイめ要素のあるアイテムですが、ベージュの面積が大きすぎるため、ニットやシャツの色を白黒モノトーン以外にするとカジュアルに寄りすぎてしまう。

同じベージュでまとめるという方法もありますが、黒いコートと比べるとインナーで遊べる要素が少なくなるのでなかなか手を出せずにいました。


でも一度はベージュのコートを試してみたい!そう思ったときに見つけたのがGUのレディース。
レディースのコートは通常色が薄いものが多く、着た瞬間にレディースであることがわかるような色合いばかり。

そんななか、このベージュは比較的濃い色。男性が着ても違和感が出ないギリギリの色合いです。
レディースコートなのでボタンの位置が左右逆になっていますが、なんだかんだボタンを閉じる機会はほとんどないので目立ちにくい。


ユニクロのコートはいくらコスパに優れた良品とはいえ15,000円。GUのメンズコートは見た目はシンプルデザインですが、生地がペラペラです。
ベージュコートを試すならGUの安価なレディースアイテムがオススメです!

コーデュロイスキニーは若干物足りない

f:id:pacino_heat1940:20171205202458j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/gu/item/290757-34#anchorUserReview

ブランド:GU
アイテム:ストレッチコーデュロイカラースキニーパンツ
値段:1,990円(+税)
サイズ:M

遅くなりましたが、コーデュロイスキニーについての質問をいただいたので書きます。

以前買ったコーデュロイワイドパンツは畝(ウネ)が適度に目立つ太さでツヤ感もあり良品でした。

www.komaeinekleine.com


今回のスキニーは物足りない印象でした。畝が大分細く、ツヤもコーデュロイワイドより弱め。
ユニクロ×イネスのコラボでもコーデュロイパンツはありましたが、畝の太さ・ツヤ共にイネスコラボの方が良い出来でした。

それとショップでコーデュロイパンツを見かけることが増えましたが、コーデュロイはワイドパンツor緩いシルエットとして使うのが適しているでしょう。

スキニーで細身にまとめたいところに素材に厚みがでるコーデュロイを使うと、どうしても脚が太く見えてシルエットが悪くなってしまいます。
僕は脚が細いわけではないので、スキニーならシンプルに通常のデニム・スラックスをはきます。

コーデュロイの畝で下半身にボリュームが出るので、スキニーよりワイドを試しましょう!
緩いシルエットのコーデュロイだとグローバルワークのコーデュロイトラウザーが良かったです。

www.dot-st.com


162cmの僕だとMサイズを選べば緩いシルエット、Lサイズを選んでワイドパンツとして使えます。

ハイブランドとほぼ変わらないGUのクオリティ

GUの質は驚くほど高くなっています。
セレクトショップや古着屋でハイブランドの服を見ていると、同じデザインならGUで問題ないと思えてしまうほどです。

もちろん細部へのこだわりはハイブランドの方がしっかりしています。ただ、コーデュロイ・ベロアなど流行や季節に左右されるアイテムにはお金をかけすぎない方がいいです。
「買ったけど短い期間しか着れなかった」となるともったいないですから。

ユニクロでは毎年着るようなベーシックなアイテムを買い、トレンドだと言われているアイテムはGUで買ってみる。
普通にファッションを楽しむならそれで十分だといえます。

小柄・童顔・顔が大きい男のブログ

このブログはファッションブロガーMBさんの理論「ドレスとカジュアルのバランス」を元に書いています。

MBさんの理論を小柄で童顔で顔が大きい人が使ってもオシャレになれるのか?
いわゆるMB論の活かし方、注意すべきポイントなどを考えていきます。

自分の体型に全く自信がない、ファッションについて悩みを抱えている方の参考になれれば幸いです。


✳︎ドレスとカジュアルのバランスとは
ジャケット・シャツ・革靴など冠婚葬祭に使う「ドレスアイテム」と、Tシャツ・デニム・スニーカーなどラフな「カジュアルアイテム」のバランスを7:3前後に調整するという考え方です(通称ドレカジ、MB論)。

より詳しく知りたい方はMBさんのブログをご覧ください↓↓
www.neqwsnet-japan.info



LINE@をやってます!
ブログなどの更新をお知らせします。ユニクロ・GUなどのブランドについてなら、質問を送っていただければ回答します(返信が遅くなることがあります…)

友だち追加


Twitterアカウントは下にあるボタンからとべます 。フォローお待ちしてます!

GUの質が上がってる!コーデュロイワイドパンツはネイビーを選ぼう。

最近のGUはすごい。

GUといえば「トレンドは素早く追っているけれど質が悪い」というイメージでしたが、季節が変わるごとに良品が増えている感覚があります。

 

そんなすごくなってるGUアイテム。今回は代表としてコーデュロイのワイドパンツを紹介します。

 

GUとは思えないクオリティー

f:id:pacino_heat1940:20171112203240j:image

引用 http://www.uniqlo.com/jp/gu/item/290758-69-003-000

ブランド:GU
アイテム:コーデュロイワイドパンツ
値段:2490円(+税)
サイズ:S

http://www.uniqlo.com/jp/gu/item/290758-69-003-000

 

最近GUアプリ内でファッションブロガーMBさんのコラムが始まりましたが、そこでも紹介されていたアイテムです。

 

f:id:pacino_heat1940:20171112204701j:image

そんなコーデュロイワイドですが、商品画像を見てもいまいち素材感が伝わってきません。

 

GUのアイテムの質が良くなってきているとはいえ、アタリハズレはあります。画像だけで判断するのはほぼ不可能です。

 

 

実際のコーデュロイワイドの写真を載せます。

f:id:pacino_heat1940:20171112205132j:image

f:id:pacino_heat1940:20171112210005j:image

コーデュロイは畝(ウネ)と呼ばれるラインの太さによって印象が変わってきますが、これは比較的細みの畝。かといって細すぎることもないので、パンツに適度な表情が生まれます。

 

ネイビーがオススメ 

f:id:pacino_heat1940:20171112211400j:image

このパンツの色展開は3色。ブラック・ブラウン・ネイビーです。この中でオススメな色はネイビー。理由は素材の違いを見せやすいから。

 

 

f:id:pacino_heat1940:20171112211421j:image

以前、ユニクロ×イネスのコラボアイテムを紹介したときにも少し書きましたが、ネイビーは素材の差が出やすい特殊な色です。

 

「黒はキメすぎだと思うから」

「白黒・グレー買ったからついでに」

「黒が欠品してるから代用品として」

 

こういった理由でネイビーのアイテムを買うことが多いと思いますが、素材が露骨に出てしまうネイビーはアイテムの種類によって急に安っぽく見えることがあります。

 

ただ逆にいうと素材を見せたければネイビーを使えばいいということになります。

 

試しに黒のコーデュロイを試着室ではいて自撮りしてみてほしいのですが、意外と素材が伝わりません。黒の方が大人びた印象が出せて使いやすいと考えてしまいますが、素材感を伝えるためにはネイビーを選ぶ方がいいです。

 

MBさんはコラム内でネイビーをはいていますが、その理由から選んでいるはずです。

 

色と素材を活かした着こなし

f:id:pacino_heat1940:20171112213945j:image

http://wear.jp/einekleine0310/11266744/

ネイビーという色を活かした着こなし例。

 

シャツ・アウター・パンツともネイビーの合わせです。シャツはユニクロUで人気だったオープンカラーシャツの長袖ver.で素材も同じリヨセル。こちらもツヤのある大人びた要素が強いアイテムです。

 

ネイビーアイテムで合わせていても、素材が違うだけで変化をつけられます。

 

そして見てもらえるとわかるように、コーデュロイの素材感は写真で伝えるのが難しいです。黒だと完全に潰れてしまって見えないでしょう(ネイビーは実際に目で見れば素材感は伝わります)

 

f:id:pacino_heat1940:20171112215825j:image

http://wear.jp/einekleine0310/11267047/

もう1つ、暗がりでわかりにくいですがネイビーコーデです。こちらもシャツ・ジャケット・パンツをネイビーでまとめています。

 

ネイビーのアイテムは黒の中に単体で使うと少し浮いてしまいますが、このようにネイビーだけでまとめると一気に使いやすくなります。

 

「黒いパンツばかり増えて似たような着こなしになってしまう」という方はこのコーデュロイワイドを使って変化をつけてみましょう!

 

終わりに

ということでコーデュロイワイドパンツを紹介しました。

 

ここ1ヶ月GUに行くことが多かったのですが、ともかくGUのクオリティーがすごい。ベロア・スエード・コーデュロイなど、表情のあるアイテムはかなりの出来です。セレクトショップに行く必要をほとんど感じなくなるほどです。

 

他にも何点か買ったものがあるので、着こなしと合わせて紹介していこうと思います。

 

小柄・童顔・顔が大きい男のブログ

このブログはファッションブロガーMBさんの理論「ドレスとカジュアルのバランス」を元に書いています。

 

MBさんの理論を小柄で童顔で顔が大きい人が使ってもオシャレになれるのか?
いわゆるMB論の活かし方、注意すべきポイントなどを考えていきます。

自分の体型に全く自信がない、ファッションについて悩みを抱えている方の参考になれれば幸いです。

✳︎ドレスとカジュアルのバランスとは
ジャケット・シャツ・革靴など冠婚葬祭に使う「ドレスアイテム」と、Tシャツ・デニム・スニーカーなどラフな「カジュアルアイテム」のバランスを7:3前後に調整するという考え方です(通称ドレカジ、MB論)。

 

より詳しく知りたい方はMBさんのブログをご覧ください↓↓

www.neqwsnet-japan.info

 


LINE@をやってます。
ブログなどの更新をお知らせします。ユニクロ・GUなどのブランドについてなら、質問を送っていただければ回答します(返信が遅くなることがあります…)

友だち追加

 

革命のファンファーレ×MBチルドレン

「西野の本ばっか宣伝して本業のファッションブログやんねーのかよ、失望したわ」
「小松はオワコン」
「魔道士小松」


皆が呆れるなか、先週月曜から1週間配置されていたJR新宿駅構内の壁広告をバックに、西野亮廣さんの著書『革命のファンファーレ』をひたすら宣伝していました。



ファッションブロガーのくせに、なぜ何の関係もなさそうなこの本を宣伝していたのか。

まずこの本が好きだからという理由がありますが、「赤い服・赤い背景を使っていかにオシャレに見せられるか」を試す場にもしていました。

赤というのはそれだけで目立ち、カジュアル(ラフで子供っぽい)を持たれやすいもの。この看板前で自撮りをするのは楽しいけれど、どうせならオシャレにキメてみたい。ただのイベント感覚にしたくなかったため、着こなし自体も色々と試してみたというわけです。



アホなことに自分一人でやることに満足できず、この短期間の壁広告を利用して山手線電車ジャック第2弾を緊急で企画しました。

10月に行われた第1弾は別の方が企画してくださったもので、僕はそこに参加してSNSに広めただけですが、今回はメンバー・時間・打ち上げ場所の手配までをやってみました。


とりあえず壁広告の前で集合写真を撮り




小規模ながら新宿から山手線をほぼ1周しておりました。三連休の締め日に人が集まりにくいなか企画した強行突破な電車ジャックとなりました。

前回の参加メンバーが最終的に30人近くになったのに対し、今回は4,5人。参加してくれた方には肩身の狭い思いをさせてしまい、非常に申し訳なかったのですが、期間限定の壁広告を活かす最初で最後のチャンスだったため、やりきれたことに対しては後悔はありません。


「そんなことどうでもいいからファッションブログ書けよ」


その通りです。すいません。
今回電車ジャックをやろうと思ったのは第1弾企画者の方からのリクエストがキッカケでしたが、理由はもう一つあります。


『ファッションブロガーMB氏』を広めることです。


ファッションブログをやっているだけでも多くの人に見てもらうことはできるのですが、結局のところブロガーMBさんを知っている方や、元々服が好きな方にしか見てもらえていないという感覚がありました。

だから、もともと考え方が好きな西野さんの本を通じて、『MB』という文字をファッションとは違うジャンルの方に認識してもらおうと考えました。
悪くいえば、革命のファンファーレを利用しました。


インパクトの小さい行動でしたが、ファッションに興味を持つ人の分母を増やす活動の走りになりました。


この記事で僕のブログのことを知ってくださった方。先日『損する人得する人』というTV番組に出演していたファッションブロガーMBさんの記事をぜひ読んでいただければと思います。


www.neqwsnet-japan.info




もちろん革命のファンファーレもよろしく!




小柄・童顔・顔が大きい男のブログ

このブログはファッションブロガーMBさんの理論「ドレスとカジュアルのバランス」を元に書いています。

MBさんの理論を小柄で童顔で顔が大きい人が使ってもオシャレになれるのか?
いわゆるMB論の活かし方、注意すべきポイントなどを考えていきます。

自分の体型に全く自信がない、ファッションについて悩みを抱えている方の参考になれれば幸いです。

✳︎ドレスとカジュアルのバランスとは
ジャケット・シャツ・革靴など冠婚葬祭に使う「ドレスアイテム」と、Tシャツ・デニム・スニーカーなどラフな「カジュアルアイテム」のバランスを7:3前後に調整するという考え方です(通称ドレカジ、MB論)。

より詳しく知りたい方はMBさんのブログをご覧ください↓↓
www.neqwsnet-japan.info



LINE@をやってます!
ブログなどの更新をお知らせします。ユニクロ・GUなどのブランドについてなら、質問を送っていただければ回答します(返信が遅くなることがあります…)

友だち追加


Twitterアカウントは下のボタンからとべます 。フォローお待ちしてます!

ファッションYoutuberげんじさんのLIDnMポップアップに入れなくて感じたこと。

引用 https://camp-fire.jp/projects/view/16389?utm_source=cf_widget&utm_medium=widget&utm_campaign=widget


10/21(土)、22(日)に開催されていたYoutuberげんじさんのポップアップ。実は僕、21(土)に会場まで足を運んでいました。
✳︎ポップアップとは簡単にいうと、日にち限定の販売会のことです。


以前、彼のブランドLIDnMのアイテムの記事を書きました。

www.komaeinekleine.com



そのとき書いたのは一番安いロングベルト。ベルトだけでブランドを語るのは不十分という意見がありその通りだったので、ライダースを買う目的で向かいました。

ですが情けないことに会場に入ることができませんでした。来場者数が多く整理券制になり、その整理券を手に入れられなかったからです。


許可を得ていないため写真は載せられないのですが、実際にげんじさんを支持して会場に足を運ぶ人が多く、知名度だけでなく人気がある方なんだということを感じました。
✳︎お客さんと撮影してるところを見ましたが、彼は純粋にオシャレでした。


youtu.be




ただ、開店前に早めにツイッター等で告知してもらえてればスムーズになっていたと思います。
それに対する指摘もあったようです。

本来コメントにまともに返信できていない僕に言う資格はありません。
ただ喜んでくれる人がいる一方、悲しんでいる人もいるんだということを感じられました。僕自身が発信する上で意識しなければいけないんだと。


そんなげんじさん、次はラフォーレ原宿での限定出店が決まったようです。

youtu.be




今回の整理券のこともあるので、当日の注意点は早めに教えてほしいなと思います。買えなくてもいい。ライダースは一度でいいから袖を通してみたい。


オンラインサロンMBラボに入ってる自分としては他に疑問が残る点もあります。でもポップアップでアイテムを実際に見て「げちぱねぇ!」と幸せになっている方が大勢いるので、なるべく野暮なことは言いたくありません。

いつか普通に、面と向かって話をしてみたいと思ってます。

小柄・童顔・顔が大きい男のブログ

このブログはファッションブロガーMBさんの理論「ドレスとカジュアルのバランス」を元に書いています。

MBさんの理論を小柄で童顔で顔が大きい人が使ってもオシャレになれるのか?
いわゆるMB論の活かし方、注意すべきポイントなどを考えていきます。

自分の体型に全く自信がない、ファッションについて悩みを抱えている方の参考になれれば幸いです。

✳︎ドレスとカジュアルのバランスとは
ジャケット・シャツ・革靴など冠婚葬祭に使う「ドレスアイテム」と、Tシャツ・デニム・スニーカーなどラフな「カジュアルアイテム」のバランスを7:3前後に調整するという考え方です(通称ドレカジ、MB論)。

より詳しく知りたい方はMBさんのブログをご覧ください↓↓
www.neqwsnet-japan.info



LINE@をやってます!
ブログなどの更新をお知らせします。ユニクロ・GUなどのブランドについてなら、質問を送っていただければ回答します(返信が遅くなることがあります…)

友だち追加


Twitterアカウントは下のボタンからとべます 。フォローお待ちしてます!

身長が高いイケメンをずるいと思っている人へ。イケメンは努力しています。

いわゆるイケメンのことをズルいと感じる方はいませんか?


身長が高くて色気があって賢くてオシャレなパーフェクト超人といっていい人達。
コーディネート投稿アプリWEAR内で人気がある人達も、高身長なイケメンが多いです。


「イケメンは何もしなくてもオシャレでカッコイイんでしょ?」
「同じ格好をしたところで同じになれるわけがない」
彼らを見てそう思う方がいるのではないでしょうか?


僕もそう思っていたのですが、眺めているだけじゃ仕方がないので、そんなイケメンと同じコーデをマネてみました。

完璧にコピーすることはできない


http://wear.jp/einekleine0310/11055504/



http://wear.jp/einekleine0310/11055550/


これの元になっている着こなしは下記リンク先の終わりに載っています。
fuku-labo.com



ユニクロのデニムジャケットをオーバーサイズで着て、高級ブランドのように見せるという記事。
まず着眼点がスゴイですが、それよりなにより彼の着こなしです。
✴︎この服ログは僕が参加しているオンラインサロンMBラボ管轄のレビューサイトです。画像引用は控えます


1枚目の着こなし。
デニムジャケットというカジュアルな服をオーバーサイズで着ているため、他アイテムをモノトーンに抑えてカジュアル(子供っぽい)にならないようにしています。白いクロシェットというのもあまり見かけないアイテム。

そしてYライン(上が太く、下が細い)を強調するためにパンツを通常より上にロールアップしています。
(見れば単純ですが、この方法を思いついてやるところがスゴイ)


小松が手持ちのアイテムで近づけるとこうなります。

彼はシャープなジェットキャップを使っています。
ただ僕は顔が大きいことと髪を切ったこともあり、ジェットキャップだとボリュームが足りなくなります(髪が長いほうが帽子はキレイに見えます)。なのでニューエラベースボールキャップを選び、ボリュームを足しました。

白いクロシェットを持っていないのでドッグタグを代用。
ドッグタグはもともと軍人がつけていたらものでミリタリーアイテムの部類に入ります。そのため靴も同じミリタリー要素があるブーツに変更しています。

アイテムを同じに揃えられてない時点で比較も何もないといえばそうなのですが、やってみた結果、そのままの着こなしをするのは危険だとわかりました。
僕はかなりの童顔なため、キャップとデニムジャケットの組み合わせで、かなりカジュアル寄りになってしまいました。

キャップをレザーのものに変えれば童顔な方でも近づけることができるはずです。
✳︎なのでレザーキャップを探しています。


そして2枚目の着こなしのマネ。

こちらはシャツの丈以外はほぼ同じ構成ですが、襟立て→ボタン開け、ベレー帽→キャスケットに変更しています。


顔まわりに何かがある(ボリュームのあるもの)と対比されて小顔効果になるというのがありますが、これは首が短い人には不向きです。小顔効果というより子供効果になってしまいます。

なので襟立てではなくボタン開けです。ボタンを開けることで首回りにゆとりができ(ある意味ボリュームが出て)小顔効果につながります。スカーフを巻いているので、開けすぎたことによるだらしなさは軽減されます。


またベレー帽は手持ちのものだと小さいため、よりボリュームのあるキャスケットを使いました。髪を全部中に入れてしまうとキメすぎかつ顔の大きさが主張されるので、髪を一部だけ出しています。

白シャツの丈が短いことでYラインが中途半端になっています。ロングシャツを手に入れたらまた載せようと思いますが、おそらくだいぶカジュアルになるでしょう…。シルエットはキレイになりますが。


着こなしの話が細かく長くなってしまいました。
結論を言うと、残念ながらイケメンのマネをしても完璧に同じように見せることはできません。ただし、マネすることで得られるものがあります。

①体型隠しなどの引き出しが増える

脚長効果、小顔効果は人によって相性があります。
上にも書いたように首の短い人はシャツの襟立てが適していないなど、体型によって変わることがあります。

同じようにやってどうしてもしっくりこない場合、「これは自分にはできないな」と諦めがつく。その結果、別の方法を考えて引き出しが増えることになります。

②自分の好き嫌い

オーバーサイズのデニムジャケットなど普段着ないアイテムを使うと自分の好みがわかってきます。

僕はそこまで嫌悪感はなかったですが、デニムジャケットは男らしさが強いアイテムなので、何度も着ることはないなと思いました。
(もともと迷彩柄やライダースなど、男性らしさが出る服をほとんど着ません)

③足りないアイテムがわかる

白いクロシェット・ロング丈のシャツを持っていないので、今回の着こなしは本家と遠のいてます。

いざ人の着こなしをマネしてみると「あれ?意外とこういう服持ってないな…」と感じることがあります。

好き嫌いがハッキリしてくる一方で、試したことのない・持ってないアイテムもわかってくるので、今後の買い物の参考になります。


イケメンは努力家

彼の着こなしをマネてみてわかったこと。
それは彼がファッションに対してかなり貪欲だということです。


ユニクロのデニムジャケットをオーバーサイズで着たらハイブランドに近づく
・スキニーパンツを使った上でさらに裾をロールアップ
・シャツを襟立てした上でさらにスカーフを巻く


おそらく他にも気をつけている点があるはずです。
「イケメンだから努力しなくても似合うんでしょ?」ではありません。彼らは努力をしているからイケメンなんです。

もちろん、どんなに頑張っても身長や顔の大きさなどスタイルによる差は出ます。
ただ、彼らイケメンをズルいズルいと言って自分が動かないと何も始まりません。

イケメンの着こなしをマネてみて、その中で自分はどの部分を活かせるのかを盗んでやりましょう!

小柄・童顔・顔が大きい男のブログ

このブログはファッションブロガーMBさんの理論「ドレスとカジュアルのバランス」を元に書いています。

MBさんの理論を小柄で童顔で顔が大きい人が使ってもオシャレになれるのか?
いわゆるMB論の活かし方、注意すべきポイントなどを考えていきます。

自分の体型に全く自信がない、ファッションについて悩みを抱えている方の参考になれれば幸いです。


✴︎ドレスとカジュアルのバランスとは
ジャケット・シャツ・革靴など冠婚葬祭に使う「ドレスアイテム」と、Tシャツ・デニム・スニーカーなどラフな「カジュアルアイテム」のバランスを7:3前後に調整するという考え方です(通称ドレカジ、MB論)。

より詳しく知りたい方はMBさんのブログをご覧ください↓↓
www.neqwsnet-japan.info



LINE@をやってます!
ブログなどの更新をお知らせします。ユニクロ・GUなどのブランドについてなら、質問を送っていただければ回答します(返信が遅くなることがあります…)

友だち追加


Twitterアカウントはコメント欄下のボタンからとべます。フォローお待ちしてます!

ユニクロボートネックT。ネックの違いと解決方法。

ユニクロのボートネックTについてです。
色・厚み・シルエットなどの違いがあるかを比較しました。


比較アイテムはコチラ↓↓

①2016年秋冬

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/180927?color=31&size=003&length=000



②2017年秋冬

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/401284?color=31&size=003&length=000



ちなみにこれらとは別に2017年春夏(?)ボートネックTもあります。


③2017年春夏?

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/195166?color=69&size=003&length=000


③は②と完全に同じデザインだったので、①と②の比較になります。

2016年版も並べて比較している理由は、店頭にこの3型が混在して置いてあるからです。ブロックテックパーカーのときもそうでしたが、店員さんに訊いても違いを把握していないことが多いので、間違って違う型を買わないように自分で知っておく必要があります。


色・厚みは変わらない

①2016年秋冬


②2017年秋冬

まず色と厚みは全くもって同じです。
②は公式サイト画像だと「今年のベージュは少し暗めの色なのかな?」と思うように見えますが、何も違いはありません。

適度な肉感がある生地の厚さも同じでした。



①2016年秋冬


②2017年秋冬


袖・着丈など若干の差はあっても、着てみてもパッと見て違いはないように見えます。
ただ1つ、すこしだけ違うのが首回りです。


違いはネックの広さ


①2016年秋冬


②2017年秋冬


遠目から見ると大差ないのですが、ネックの広さが違います。①が広く、②は少し狭めです。




①2016年秋冬


②2017年秋冬


インナーにはタンクトップを着ています。
①だとタンクトップが少し見えてしまいますが広めのネックなのでボートネックらしさは出ます。
一方、②はタンクトップは見えませんが、首が詰まっていると「服に着られてる感」が増しますし、ボートネックらしさが半減してしまいます。

ボートネックらしさ優先→①
インナーを見せたくない→②
単純に考えるとこうなりますが、1つ問題があります。

着ているとネックが伸びる


(A.10回以上着用)



(B.未着用の新品)


上の画像は両方とも①2016年秋冬モデルです。
1枚目が去年買って着ていたもの、2枚目が今年買ってまだ着てない新品です。
着脱を繰り返すとネックは段々と開いていきます。

そう考えると②2017年秋冬モデルを素直に買った方がイイということになります。着ているうちに少し詰まり気味のネックが広がってボートネックらしさが出てくるからです。

ただし、ネックが広がることでタンクトップなどのインナーは見えてしまいます。
隠すだけならUネックのTシャツなどが適していますが、ある程度厚みがなければ乳首の形が浮き出てくるので注意が必要です。

「インナーを見せない」「乳首が浮き出ない」ことを考えると、ニップレスを付ける・ユニクロヒートテック(超極暖)を着るなどの方法があります。


小久保 ニップレス ニップノン 6セット入×2箱セット

小久保 ニップレス ニップノン 6セット入×2箱セット


男がニップレスをつけるというのはかなり抵抗があるかと思いますが、男性用ニップレスというのも売っています。付けていることを自分から言わなければバレることはありません。


www.uniqlo.com

それとヒートテック。こちらはレディースです。
レディースのクルーネックはメンズよりネックが開いていてUネック寄り。サイズをL以上にすればネックが広くなり裾丈も長くなるのでメンズでも使えます。

Uネックはレディースならヒートテックでなくても展開はありますが、ある程度の厚みがなければ乳首が浮き出て情けないことになります。そのための超極暖です。乳首乳首と繰り返すのもどうかと思いますが、浮き出ているのは本当にカッコ悪いのです。


はたから見て気になる点はネックと乳首だけなので、薄手にしたいときはニップレス、防寒したいときは超極暖という使い分けがいいです。

まとめ

解決策がレディースアイテムばかりになってしまったので抵抗のある方には参考にならないかもしれません。

ですが、結局のところ「何を使っているか」ではなく「どう見えているか」が重要です。
「女物使うとかありえない」と言ってくる人ほど、細かいことに無頓着だったりしてオシャレとは程遠いこともあります。

店舗に行くのが恥ずかしいという方はオンラインストアで注文すれば問題ありません。



www.uniqlo.com


www.uniqlo.com


小久保 ニップレス ニップノン 6セット入×2箱セット

小久保 ニップレス ニップノン 6セット入×2箱セット